【20代】既卒・第二新卒でもビルメン(設備管理)にはなれるのか?【解答】

ビルメン(設備管理)の仕事を目指しているけど既卒・第二新卒でもなれるのかな?

本記事では、こう言った疑問に回答します。

僕自身、20代で未経験からビルメン(設備管理)になり、その後は、比較的大手のビル管理会社へ転職した経験もあります。その経験をもとに本記事を書いているので、信憑性は高いかと思います。

こんな方におすすめの記事です。

  • 20代でビル管理・ビルメンテナンス業界に興味を持っている
  • 既卒・第二新卒でビルメンを目指している
  • ビル管理会社の選考を受ける時のポイントなんかも知りたい

【20代】既卒・第二新卒でもビルメン(設備管理)にはなれるのか?

転職 就職

結論として、【20代】既卒・第二新卒の方でもビルメン(設備管理)になることは十分に可能です。

むしろ、年齢的に若いのでかなり有利です。

ビル管理・ビルメンテナンス業界は人手不足&中途採用が盛ん

ビル管理・ビルメンテナンス 人手不足ビル管理(設備管理)業界が人手不足になる4つの理由とは【チャンスあり】 ビルメン(設備管理) 中途採用ビルメン(設備管理)って中途採用は多いの?【中途入社後の流れ】

上記の2つの記事で詳しく解説していますが、ビル管理・ビルメンテナンス業界は人手不足なので、中途採用が盛んです。

多くのビル管理会社が1年中求人を出していたりします。その為、既卒や第二新卒の方でもチャンスはありです。

20代と言う年齢はビルメン(設備管理)では若い

こちらのビルメンの平均年齢ってどんな感じ?【若者から中高年まで幅広い】の記事で詳しく解説していますが、ビルメン(設備管理)の年齢層は本当に幅広いです。

10代~70代の方までが一緒に勤務している現場もあります。

20代と言う年齢は若い世代に入るので、ビル管理会社としても欲しい人材です。

従業員の高齢化が進んでいる会社もあるので、20代と言うだけで選考が有利になることは間違いですね。

既卒・第二新卒の方は、新卒枠で選考を受けられる場合もある

ビル管理(ビルメンテナンス)会社によっては、既卒・第二新卒の方でも新卒採用として選考を受けられるケースがあります。

募集要項に

  • 卒業3年以内の方は応募可能
  • 卒業から3年以内の方はご相談くださいませ

上記のような記載がある会社は新卒枠として入社できるチャンスがあります。

もちろん中途採用でも入社を目指すことは可能ですが、新卒採用ならではのメリットもあったりします。

  • 新卒入社だと手厚い研修を受けられる
  • キャリアアップ(出世)しやすい
  • 本社に顔が利く

新卒採用ならではのメリットは上記の感じです。同期もできるので、長い間その会社で働く場合は新卒採用で入社した方が働きやすいかなと思います。

新卒採用ならではのメリットについては下記の記事で詳しくまとめています。興味がある方は是非ご覧ください。

【就活】新卒でビル管理・ビルメン会社に就職するメリットとデメリット【就活】新卒でビル管理・ビルメン会社に就職するメリットとデメリット

【20代】既卒・第二新卒の方が、ビル管理会社の選考を受ける時のポイント

続いて、既卒・第二新卒の方がビル管理会社の選考を受ける時のポイントについて解説していきます。

できれば資格を取得しておいた方が良い

こちらの【独特】ビル管理(設備管理)の世界では資格が重要視される3つの理由の記事で詳しく解説していますが、ビル管理会社では資格がとても重要です。

その為、ビル管理会社の選考では、資格の有無や入社後に資格を取得できるかは必ず確認されます。

既卒・第二新卒の場合、年齢的に若いので、資格を持っていなくてもポテンシャルで採用をしてもらえるケースも多いと思います。

ですが、簡単な資格でも良いので、1つでも資格を持っていると選考を有利に進めることが可能です。

ビルメン(設備管理)に必要な資格は以下の通りです。

上記の4つはビルメンの基礎的資格になります。インターネット上では、【ビルメン4点セット】なんて言われたりしています。

可能であれば、この中の1つは選考前に取得しておくことをオススメします!履歴書にも記載できますし、自己PRや面接でもアピールできちゃいます。

応募書類のポイント

ビル管理(ビルメンテナンス)会社向けの応募書類の書き方については別記事でまとめています。

志望動機の考え方

【コピペOK】ビル管理(設備管理)会社向け【志望動機】の例文まとめ

自己PRの書き方

【履歴書対策】ビル管理(設備管理)会社向けの自己PRの例文とポイント

面接時のポイント

企業の選考の中でも一番大変なのが面接ですよね?

下記の記事でビル管理会社の面接で実際に聞かれた質問をまとめました。

面接の受け答えの参考になると思うので、面接対策をしたい方はご覧ください。

【公開】ビル管理(設備管理)会社の面接で実際に聞かれた質問集
スポンサーリンク

既卒・第二新卒向けの転職サービスを利用しよう

転職 キャリアアップ

既卒・第二新卒の方がビル管理会社に応募する際は、既卒・第二新卒に特化した転職サービスを使うのがオススメです。

色々な転職サービスがありますが下記の『ハタラクティブ』がオススメです!

ハタラクティブ

こちらの【ハタラクティブ】 は既卒・第二新卒の方に特化した転職サービスです。

普通の転職サービスだとキャリアに自信が無い場合、敷居が高く感じることもありますよね?

ハタクティブは既卒・第二新卒に特化しているので、そんな心配はいりません。

もちろん、ビル管理やビルメンテナンスの求人も取り扱っているので、ビルメン(設備管理)を目指すことも可能です!

ビルメン 求人

内定実績も豊富にあるので、一度相談してみても良いかと思います。

もちろん、無料で相談可能です。

ハタラクティブで無料相談してみる

特化型では無く、普通の転職サービスを使いたい方は下記の記事がオススメです!

ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

最後に

本記事では、【20代】既卒・第二新卒でもビルメン(設備管理)にはなれるのか?と言うテーマについて解説してきました。

20代はビルメンの中では若い世代になるので、目指しやすいです。

ビル管理会社によっては、既卒・第二新卒の方でも新卒採用枠で選考を受けられるケースがあります。募集要項を確認するのは忘れないようにしましょう。

ビル管理・ビルメンテナンス業界に興味を持っている方の参考になれば幸いです。

既卒・第二新卒の方向けの転職サービス

おすすめ記事オススメ!ビル管理・ビルメン会社の口コミや評判をチェックする方法とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です