ビル管理(設備管理)業界が人手不足になる4つの理由とは【チャンスあり】

ビル管理・ビルメンテナンス 人手不足

ビル管理(設備管理)は、人手不足と言われることが多い業界です。(ビルメンテナンスやビルメンとも呼びます。)

本記事では、ビル管理業界が人手不足になる理由について解説しています。

僕自身、ビル管理会社を2社経験しており、複数の現場を経験してきました。その経験をもとに、本記事を書いているので、リアルな情報かと思います。

こんな方におすすめの記事です

  • これからビル管理・ビルメンテナンス業界に転職を考えている
  • ビルメンって人手不足と聞いたけど本当か気になる
  • なんで人手不足になるのか、現場の生の声が聴きたい

ビル管理(設備管理)業界が人手不足になる4つの理由とは

ビル管理(設備管理)業界が人手不足になる理由は以下の4つです。

  1. 裏方の仕事なので、人気が無い
  2. 同業他社への転職も多い
  3. 離職率もそれなりにある
  4. 契約で人員の数が決まっている

それぞれ具体的に見ていきます。

裏方の仕事なので、人気が無い

ビル管理・ビルメンテナンスは、設備の点検や修繕対応など、どちらかと言うと裏方の仕事です。

汚れ作業などもあるので、ブルーカラーの仕事でもあります。 その為、人気がある職業とは言えません。ビル管理業を心の底から志望して入ってくる人は少ないです。

また、世間一般的に認知度が低い仕事でもあります。

インターネット上では、「ビルメンは楽な仕事」として認知度は高かったりしますが、世間的には低いです。

認知度が低いので、そもそもビル管理・ビルメンテナンスと言う仕事自体のことを知らない人も珍しく無いです。

質問者

仕事何してるの?
ビルメンやってる

ビルメン

と答えても、話が通じないのはビルメンのあるあるでもあったりします。

関連記事:【ビルメンのあるある60選】ビル管理業界の独特な出来事と日常

こんな感じで、ビル管理・ビルメンテナンスは世間一般的に人気が無い職業なので、人が集まりにくいと言う特徴があります。その為、人手不足に陥りがちです。

同業他社への転職も多い

ビル管理業界は、同業他社へ転職する人が多いです。

資格が重要な業界なので、ビル管理に必要な資格をある程度取得して、実務経験があれば比較的簡単に転職ができてしまいます。

その為、今のビル管理会社を辞めて、他の会社に移ると言った事例が頻繁に起こります。

  • 条件の良いビル管理会社にキャリアアップ
  • 資格を取得できたし、大手の系列系ビル管理会社に転職

上記の感じで、転職が活発です。

待遇が悪く、働きにくい会社は人材の流失は避けられないので、人手不足になってしまいます。

離職率もそれなりにある

ビル管理・ビルメンテナンス業界は離職率もそれなりにあります。

特にホテルや病院などの激務現場です。

激務現場は、楽な現場と比較してかなり忙しい傾向にあります。その為、人の入れ替わりが非常に激しいです。

僕自身、激務現場の定番であるホテルでビルメンをしていたことがありますが、辞めていく人は多かったです。

せっかく転職してきた人でも、『思ったよりきつい』と1週間程度で辞めていく人もいました。そんな状況だったので、1年中人手不足でした。

こんな感じで、激務現場は定着率が悪いので、人手不足になりがちです。

ビルメン(設備管理)の離職率について【現状を暴露】

契約で人員の数が決まっている

ビル管理・ビルメンテナンスの仕事は、オーナーとの契約で管理する人数が正確に決められています。

  • 日勤は4名以上、宿直者は2名以上
  • 日勤は8名以上、宿直者は4名以上

上記の感じで、決められた人数以上の人員を配置しなければなりません。

その為、1人の優秀な人が、他の人の仕事をカバーすると言うことができません。絶対に既定の人数は居ないといけないので。

常に、定められた人員を配置していないと契約違反になってしまうので、ビル管理の人手不足は深刻です。

さらに、契約によっては、「有資格者を何名以上配置」と言う縛りもあったりします。

こんな感じで、ビル管理は人を現場に配属して成り立つ仕事なので、人手不足に陥りやすいです。

人手不足なので、ビル管理(設備管理)業界は目指しやすい【チャンスあり】

上記で解説してきましたように、ビル管理・ビルメンテナンス業界は人手不足です。

その為、中途採用や未経験の方でも目指しやすい業界と言えます。

中途採用や未経験でも転職しやすい

人手不足の影響もあり、ビル管理業界は中途採用が盛んです。

その為、未経験でも目指しやすい環境があります。

異業種と比較しても、中途採用者への間口がかなり広いので、転職はしやすい業界です。

ビルメン(設備管理) 中途採用ビルメン(設備管理)って中途採用は多いの?【中途入社後の流れ】

人手不足の為、ビル管理の求人は1年中ある

求人サイトを見ていると分かるのですが、ビル管理・ビルメンテナンス会社の求人は1年中出ています。

大手の系列系ビル管理会社の求人も頻繫に出ているので、中途採用でもチャンスはありますね。

ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ
スポンサーリンク

最後に

本記事では、ビル管理(設備管理)業界が人手不足になる4つの理由について解説してきました。

改めてまとめると以下の通りです。

  • 裏方の仕事なので、人気が無い
  • 同業他社への転職も多い
  • 離職率もそれなりにある
  • 契約で人員の数が決まっている

ビル管理・ビルメンテナンス業界は人手不足です。人を現場に配属して成り立つ仕事なので、人手不足は深刻です。

今後、AIやテクノロジーの進化で多少の変化はあるかもしれませんが、まだまだ人手不足は続くかと思います。

それだけに、中途採用者や未経験の方にもチャンスがある業界です。

 

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事オススメ!ビル管理・ビルメン会社の口コミや評判をチェックする方法とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です