ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

・ビル設備管理(ビルメンテナンス)に転職したいけど転職エージェントでオススメはあるのかな?
・ビルメンで転職エージェントを使うメリットって正直あるの?
・できればデメリットも知りたいな

本記事ではこういった疑問に答えています。

僕自身は未経験でビル管理の世界に飛び込み、その後転職エージェントを実際に使用して、大手の系列系ビル管理会社に転職しました。その経験をもとに本記事を書いていますので、信憑性は高いと思います。

それでは、早速見ていきましょう!

ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント

結論としまして、ビル管理で転職する際は転職エージェント選びはそこまで重要ではありません。

ビル管理業界の特徴として、大手になればなるほど待遇が良くなります。長年の実績がものを言う世界です。この辺りはこちらの記事で詳しく書いています。→ビル管理業界の系列系と独立系の違いを比較してみた。

IT関係のように【隠れた優良ベンチャー】見たいな感じで、特定の転職エージェントが独自の求人を持っているというのはあまり無いです。その為、大手の転職エージェントに登録しておけばOKです。

ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント

上記の転職エージェントはどれも大手なので、ビル管理会社の求人もたくさん扱っています。

実際にビル管理会社の転職でエージェントを使って感じたこと

僕自身もビル管理会社の転職でエージェントを使用しました。その時に感じたことをご紹介していきたいと思います。

大きく別けるとデメリット1つとメリット4つと言ったところです。

デメリット

  • 押しつけがましいこともある

メリット

  • 履歴書や職務経歴書に困らない
  • 日程調整が楽すぎる
  • 面接対策を無料でしてくれる
  • 面接で企業に質問し忘れたことを代わりに聞いてくれる

一つずつ深堀りしていきます。

デメリット:押しつけがましいこともある

転職エージェントに登録し、担当者と面談が完了すると希望の求人をいくつか紹介されます。その中から、自分が気になる求人に応募していく訳ですが、たまに押しつけがましいこともあります。

『この求人○○さんにとってもオススメなので是非受けて見ませんか?』みたいな感じで。

その求人が魅力的なら良いですが、そうでないと結構めんどいです。断る時も理由を細かく聞かれたりするので、苦手な人は苦手かなと思います。そのまま流されて興味もない求人に応募してしまうことにならないように気を付けましょう。自分の意思はしっかり伝えることが大切です。

この辺は担当者との相性にもよると思いますので、実際に面談して確かめるのがオススメです。

転職エージェントを使うデメリットはこれくらいです。基本的にはメリットの方が多いです。

メリット:履歴書や職務経歴書に困らない

転職活動で大変なのが履歴書や職務経歴書などの応募書類の作成ですよね?

転職エージェントを利用するとこの面倒な応募書類の作成から解放されます。履歴書と職務経歴書のフォーマットが入ったデータを提供して貰えるので、後は自分の経歴に変えていくだけOKです。

応募書類の作成時間を大幅に削減できるので、在職しながら転職活動する時はかなり便利です。

書類選考への応募は転職エージェントがやってくれる

応募書類が完成したら、転職エージェントに送るだけでOKです。選考を受けるビル管理会社へは転職エージェントの人が送付してくれます。あとは書類選考の結果を待つだけです。

メリット:日程調整が楽すぎる

面接の日程調整は転職エージェントを使うとかなり楽になります。

求人サイトからの応募ですと、個人で選考先の企業と日程調整をしますよね?選考先の人事の方とメールや電話でやり取りするのでかなり気を使います。

転職活動を行う時って複数社の選考を受ける人がほとんどだと思います。その場合、日程調整は結構面倒ですよね。特に在職中の方だと仕事と面接の両方を調整しないといけないので。

ですが、転職エージェントを使えば、自分で日程のやり取りをすることは無くなります。

転職エージェントに面接可能な時間を伝えておけば、後は勝手に調整してくれるので待つだけでOKです。面接日時が決まったらメールでお知らせしてくれるので、後は当日行くだけです。

参考までに

独立系から系列系に転職する時など、ビル管理会社同士で転職をする場合は転職エージェントの日程調整はかなり便利です。僕は以下のように使っていました。

転職エージェントにシフト表を渡して、『宿直明けは午後から面接OKです。休日は終日大丈夫です。この日はちょっと予定があるので面接は外してください』こんな感じで、日程調整を丸投げしていました。

企業とのやり取りは一切無いので、めちゃくちゃ気が楽でした。

メリット:面接対策を無料でしてくれる

転職エージェントを利用すると面接対策を無料でしてくれます。

面接って苦手な人も多いと思いますので、これは便利なサービスです。大抵の転職エージェントでこのサービスはあります。

また、面接対策だけでなく、選考を受ける企業の情報も教えてくれますよ。

  • 過去に聞かれた質問
  • どんな人が面接官なのか
  • こんな人材を求めている

上記のような合否に関わるような情報を聞けるのも転職エージェントを使うメリットです。

SPI対策もしてくれる

面接と合わせてSPIやWEBテストを実施するビル管理会社もあります。転職エージェントを利用するとSPIの対策も無料で受けることができるので、苦手な人はかなりオススメです!

関連記事:【悲報 】ビル管理会社の選考で【SPI試験】が実施されている件について

面接に同行してくれることも

これはレアケースですが、転職エージェントの方が面接に同行してくれることもあります。僕も1社ほど転職エージェントの方と一緒に面接に行きました。

普通面接に行くときって、人事の担当者を電話で呼び出すところから始めますよね?その辺も転職エージェントの人が全部やってくれましたので、めちゃくちゃ楽でした。

そのビル管理会社から内定を貰うことができました。

メリット:面接で企業に質問し忘れたことを代わりに聞いてくれる

これがかなり便利です。面接で聞きそびれてしまったことや聞きにくい質問ってありますよね。

特に待遇面や給与のことって聞きにくくないですか?あんまりガッツいて質問したら、『こいつ金だけか』みたいに思われそうですからね。

転職エージェントを利用すると、聞きそびれてしまったことや聞きにくい質問も代わりにしてくれます。

資格手当や宿直手当などの細かい額まで聞いてくれたので、最終的に会社を選ぶ時の参考になりました。個人で応募していると、この辺は中々聞きずらいと思います。

スポンサーリンク

求人サイトとの併用がオススメ

上記では転職エージェントを利用するデメリットやメリットについて解説してきました。

基本的にメリットも多いですし、便利なのですが、求人サイトと併用するのが個人的にはオススメです。

言い換えると転職エージェントに任せっきりは良くないということです。自分自身でもしっかりと会社を選ぶことが大切です。

ビル管理会社やビルメンテナンス会社の知識が少ない状態だと、転職エージェントから『このビル管理会社は○○さんにオススメですよ。是非選考を受けてみませんか?』と言われても信じるしかないですよね。

これだと自分の意思で決めてないわけですから、入社後にミスマッチになる可能性が高いです。

転職エージェントはボランティアでは無いです。自分の意思が無いとさっさと転職活動が終わるように仕向けられる危険もあります。

だからこそ、求人サイトで自分でも求人を探すのがオススメです。

自分で求人を探すことにより、ビル管理会社の知識も付いてきますし、希望する条件なども明確になってきます。

そうすると、転職エージェントからオススメされた案件に対しても自分の意思で判断できるようになります。

実際に転職先で働くのは転職エージェントでは無く、自分自身です。自分の意思でビル管理会社を決められるように求人サイトでも求人をチェックしておくのがオススメです。

ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

こちらの記事にビル管理(設備管理)にオススメの求人サイトと求人の探し方のコツをまとめていますので、参考にしてみてください。

特に業界の知識があまり無い未経験の方は求人サイトでたくさんの求人を見ることが大切です。知識を得た後で転職エージェントを利用することで、より良い転職ができるようになります。

迷ったらまずは相談して見よう

転職エージェントを利用する時は、担当者との相性が本当に大切です。

テレビやインターネット上で有名な転職エージェントだからと言って、自分と相性の悪い担当者に当たってしまったら意味がありません。

もし、迷っている方がいましたら、一度無料相談をしてみることをオススメします。実際に転職エージェントに会ってみて、自分に合わないなと思ったら利用しなければ良いだけの話です。無料なので損をすることも無いです。

もし、良い担当者に出会ったのならそのまま転職活動に入ることもできます。どっちに転んでもOKなんです。

一番ダメなのは、悩んでいて何もしないパターンです。

  • 『転職エージェントって何かめんどくさそう・・・』
  • 『求人サイトと転職エージェントどっちが良いのかな?』
  • 『エージェントに会うの緊張するなー。苦手な人だったらどうしよう』

上記のような思考は良くありません。結局何も変わらないで、ずっと悩んでしまいます。まずは無料相談から行動を起こしていきましょう。

例え、転職エージェントが自分に合わなかったとしても、『転職エージェントは自分には合わないから求人サイトから応募しよう』と次のステップに行動できますよね。

以前のように『求人サイトと転職エージェントどっちが良いのかな?』と悩むことが無くなります。

一つ悩みが消せただけでも大きな一歩です。こんな感じで、行動を起こす人が新しい未来を手にしていきます。是非、本記事を最後までご覧くださった方は一歩行動してみてくださいね。

ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント(どれも無料です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です