【悲報 】ビル管理会社の選考で【SPI試験】が実施されている件について

ビル設備管理(ビルメンテナンス)業界は中途入社も盛んなので、異業種から転職してくる人も多いです。

しかし、最近では、ビル管理会社の選考で、面接の他にSPI(適性検査)やwebテストを実施するケースが増えています。

本記事では、ビル管理会社の選考の中でも【SPI試験】にフォーカスしてまとめています。また、対策方法についても解説していますので、是非最後までご覧くださいませ。

こんな方にオススメの記事です

  • これからビル設備管理(ビルメンテナンス)に転職予定
  • SPI試験の対策をしたい
  • ビル管理会社の選考ってどんな感じか知りたい

ビル管理会社の選考では【SPI試験】が実施されている

ビル管理(ビルメンテナンス)会社の選考で、SPI試験がおこなわれているのは事実です。

僕自身、ビル管理会社間で転職をしたことがあるのですが、実施している会社は結構ありました。

関連記事:大手の系列系ビル管理会社にキャリアアップした感想|激務ではないです

大手の系列系ビル管理会社に多い   

SPI試験を実施しているビル管理(ビルメンテナンス)会社は、大手の系列系がほとんどです。

大手の系列系は待遇も良く、人気も高いのです。SPI試験を実施して、振るいにかける意味もあると考えられます。

補足

ビル管理会社には大きく別けて、系列系と独立系の2種類の会社があります。

  • 系列系:親会社を持つビル管理会社のこと。安定しているので待遇も良く、休日数も多い
  • 独立系:親会社を持たないビル管理会社のこと。系列系と比べて、待遇が良くない

詳しくはこちら:ビル管理(ビルメンテナンス)業界の系列系と独立系の違いを徹底比較

独立系は面接のみがほとんど

一方で独立系のビル管理会社の多くは、SPI試験は実施せずに面接のみで選考するケースがほとんどです。

実施したとしても、SPI試験の中の性格検査のみのパターンが多いですね。

SPI試験はどのくらい重視されるのか

僕自身、系列系ビル管理会社へ転職経験があり、その時転職エージェントを利用しました。

転職エージェントの方から聞いた話だと、ビル管理(ビルメンテナンス)会社のSPI試験に対する考え方は2パターンあるようです。

  • SPI試験を選考の参考程度にする会社
  • SPI試験で振るい落としをする会社

SPI試験を選考の参考程度にする会社

前者のSPI試験を参考程度にする会社の場合は、経歴・SPI試験・面接などを総合して判断されます。

SPI試験の点数が悪くても、経歴や面接での受け答えが良かったら採用の可能性はあります。

SPI試験で振るい落としをする会社

後者のSPI試験で振るい落としをする会社の場合は、SPI試験の点数が悪ければ、その時点で不採用です。

書類選考は普通に通ってもSPI試験の点数が悪くて、面接に進めないなんて事もあります。

面接の前にSPI試験を実施して、合格ラインを超えた人のみ面接に進めるといったイメージです。

このように、ビル管理(ビルメンテナンス)会社によってもSPI試験の考え方も変わるので、大手の系列系ビル管理会社を受ける方は、注意したいポイントですね。

スポンサーリンク

SPI試験の対策方法

SPI試験対策の方法は、大きく分けて3つあります。

  • 書籍で勉強する
  • インターネットで学ぶ
  • 転職エージェントを使う

それぞれ具体的に見ていきます。

書類で勉強する

SPI試験の対策用書籍はたくさん販売されているので、それで勉強するのが一般的ですね。

個人的には、ポケットタイプの書籍が持ち運びしやすいのでオススメです。

速攻!これだけ!!SPI

上記のSPI本は、効率的に勉強できるように要点がまとめられています。

また、コンパクトサイズなので持ち運びしやすく、とても使いやすかったです。

転職者用SPI3攻略問題集

こちらの【転職者用SPI3攻略問題集】も口コミや評判が良いのでオススメです!

インターネットで学ぶ

インターネット上でSPIの勉強ができる学習ツールもあります。

SPI試験はパソコン上でおこなうケースがほとんどなので、書籍と比べて実践的な対策ができます。

SMART/SPI-G

こちらの【SMART/SPI-G】では、SPIの試験対策がインターネット上で可能です。

本番の試験さながらの模擬テストも受けられるので、かなりオススメです!

苦手な問題の解き方もしっかりと解説してくれます。

また、マルチデバイス対応なので、スマホやiPhoneでも勉強できるようになっています。

電車の中やちょっとした隙間時間でも勉強できるので、反復の勉強には最適ですね。SPI試験ってコツのようなものがあるので、学習ツールを使って反復勉強するのはかなり効果的です。

  • 書籍だけの勉強だと不安
  • 本番の試験を想定した勉強をしたい
  • スマホやiPhoneでも学びたい

上記に当てはまる方には、【SMART/SPI-G】は特にオススメです!

転職エージェントを利用する

転職エージェントは求人の紹介以外にもSPI試験対策もしてくれます。

SPI試験で重要なポイントや勉強方法も教えてくれるので、一人で勉強するよりも点数アップが見込めます。

また、SPI試験後の面接対策もしてくれるので、一石二鳥ですね。

転職エージェントを利用すると他にも、

  • 応募書類(履歴書、職務経歴書)の添削
  • 過去に面接で聞かれた質問を教えてくれる
  • 企業に聞き忘れた質問を代わりにしてくれる

上記のようなメリットがあります。

ビル管理会社向けの転職エージェントに興味がある方は下記記事をご覧くださいませ。

ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

最後に

本記事では、ビル管理(ビルメンテナンス)会社の選考の中でも【SPI試験】をテーマに解説してきました。

待遇の良い大手のビル管理会社は、SPI試験を実施しているケースが多いです。

SPI試験を参考程度にする会社もあれば、振るい落としに使ってくる会社もあります。

しっかりと対策してから受けるのがポイントです。

一番手っ取り早い対策方法は転職エージェントに相談することですね。選考を受ける企業がどれくらいSPI試験を重視するのかを教えてくれることもあります。

SPIが苦手と言う方は一度相談してみても良いかなと思います。

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です