ビルメンの平均年齢ってどんな感じ?【若者から中高年まで幅広い】

ビルメンテナンス(略して、ビルメン)は、中途入社が盛んな業界です。(※ビル管理や設備管理とも呼びます)

ビルメンの仕事に興味がある方が、意外と気になるのは、働いている人の年齢ではないでしょうか?

本記事では、ビルメンの現場の年齢層について徹底解説しています。

こんな方におすすめの記事です。

  • これからビルメンテナンス・ビル管理業界に転職予定
  • 今20代だけど、ビルメンの現場って若者はいるのか知りたい
  • 異業種からビルメンを目指しているけど、現場の平均年齢に興味がある

ビルメンの平均年齢ってどんな感じ?【若者から中高年まで幅広い】

タイトルで既にネタバレしていますが、ビルメンの現場の年齢層はかなり幅広いです。

若者から中高年層までが一つの同じ現場で働きます。

平均年齢は30代・40代くらい

僕自身、ビル管理会社を2社とホテルとオフィスビルの現場を経験していますが、平均年齢は30代・40代くらいですね。

  • 高卒で入社した10代
  • 大卒の新卒で入社した20代
  • 異業種から転職組の30代
  • 職業訓練(ポリテク)を経て、ビルメンにジョブチェンジした40代
  • 50代の現場の責任者
  • 勤続30年以上の60代

上記の感じで、ビルメンの現場には幅広い年齢層の方が働いています。

平均すると、30代から40代くらいの現場が多いかと思います。

意外と若者も多い

ビルメンは中高年の仕事と言うイメージが強いですが、意外と若者も多いです。

僕自身も20代でビルメンになりましたし、同僚にも20代は結構います。

新卒採用をおこなっているビル管理(ビルメンテナンス)会社の場合は、毎年20代の人が定期的に入社してくるので、若い人が多い傾向にあります。

中には工業高校に直接求人を出して、高卒で雇うビル管理会社もあります。そういった会社ですと、平均年齢はさらに若いです。

系列系は若者が多い

ビル管理(ビルメンテナンス)会社には、系列系と独立系の2種類に分類することができます。

補足

  • 系列系ビル管理会社とは:親会社を持つビル管理会社のこと。親会社とパイプがあるので安定している。待遇も良く、休日数も多いのが特徴。

詳しくはこちら:ビル管理(ビルメンテナンス)業界の系列系と独立系の違いを徹底比較

系列系のビル管理会社は、積極的に新卒採用をおこなっているので、若者が多い傾向にあります。

ネームバリューがありますし、待遇も良いので、新卒で入社を目指す人も多いです。

また、系列系のビル管理会社は人気が高いので、中途入社に関して、年齢にボーダーラインを設けていることもあったりします。

こんな感じで、系列系のビル管理会社の場合は、独立系と比較して平均年齢が下がります。

大規模事業所は若者が多い

比較的規模が大きい大型ビルや大規模事業所は、若者が多い傾向にあります。

大型ビルは設備もたくさんあるので、ビル管理の経験を積ませるという意味で新卒社員や若い人が配属されることが多いです。

人員の数も多いので、教育しやすいと言う理由もあると思います。

中高年でビルメンに転職する方も多い

ビルメンは、比較的未経験でも目指しやすい職業です。

その為、中高年の方で、異業種からビルメンにジョブチェンジされるケースも多いです。

中高年の方の場合は、職業訓練に通ってから、ビルメンになるルートが王道です。

職業訓練(ポリテクセンター)には、ビル管理科と呼ばれるコースがあります。ビル管理に必要な知識や資格を取得することができるので、卒業すればビルメンになることができます。(就職率はかなり高いようです)

職業訓練校(ポリテク)でビルメンを目指すメリットとデメリット ビル管理(設備管理)に必要な資格一覧|取得するオススメの順番とは

定年後に働いている人もいる

ビル管理(ビルメンテナンス)会社は、定年後も再雇用してくれるケースが多いです。

その為、定年後も働くことができます。

何歳まで働けるかは会社の制度や考え方によって変わりますが、70代でもビルメンをやっている方は普通にいらっしゃいます。

ビル管理 ビルメン 定年後ビル管理(設備管理)って定年後も働けるのか解説します【何歳までOK?】

幅広い年齢層とコミュニケーションが取れる人はビルメンに向いている

上記で解説しましたように、ビルメンの現場で働く人の年齢層はかなり幅広いです。

その為、幅広い年齢層とコミュニケーションが取れる人はビルメンに向いています。

反対に同年代の人だけ働きたいと考えるタイプの人は、ビルメンに向いていない可能性が高いですね。

ビル管理の仕事は、点検や作業などチームで動くことが多いです。また、宿直と呼ばれる24時間勤務では、1日中会社の人と行動を共にしなければなりません。

ビルメンは社内の人間関係がかなり大切なので、年齢関係なくコミュニケーションを取れる人は働きやすいです。

スポンサーリンク

最後に

本記事では、ビルメンの現場の年齢層について解説してきました。

改めてまとめるとこんな感じです。

  • ビルメンの年齢層は、若者から中高年まで幅広い
  • 新卒での採用もあるので、意外と若い人も多い
  • 定年後も働けるので、高齢の方もいる
  • 幅広い年齢層とコミュニケーション取れる人はビルメンに向いている

ビルメンの現場の年齢層は、10代~70代までと本当に幅広いです。他の業種と比較しても少し特殊かなと思います。

その代わりと言っては何ですが、異業種からでも転職しやすい仕事ではあります。

これからビルメンテナンス・ビル管理業界に転職予定の方の参考になれば幸いです。

 

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事オススメ!ビル管理・ビルメン会社の口コミや評判をチェックする方法とは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です