ビルメン(設備管理)やるなら田舎や地方より都会の方が有利な理由

ビルメンテナンス(略して、ビルメン )は、中途入社や異業種から転職してくる方も多いです。(※ビル管理や設備管理とも呼びます)

インターネット上では、楽な仕事として有名だったりするので、目指されている方も多いかなと思います。

本記事では、ビルメンやるなら田舎や地方より都会がオススメな理由について解説しています。

こんな方にオススメの記事です

  • これからビル管理・ビルメンテナンス業界に転職予定
  • 田舎と都会どっちで就職するか迷ってる
  • ビルメンやるなら建物が多い都会の方が良いのかなと気持ちが揺らいでいる

ビルメン(設備管理)やるなら田舎や地方より都会の方が有利な理由とは

ビルメンやるなら田舎や地方より都会の方が有利な理由は、以下の5つです。

  1. 地方より都会の方が給料が高い
  2. 都会しか展開していないビル管理(ビルメン)会社もある
  3. 田舎より都市部の方が求人数が多い
  4. ビルや建物が多いので、現場の選択肢が増える
  5. オフィスビルに配属されやすい

それぞれ具体的に見ていきます。

地方より都会の方が給料が高い

これはビル管理・ビルメンテナンス業界に限った話では無いですが、基本的に都会で働く方が給料が高いです。

会社によっては、都市手当が付いているケースもあります。

給料や年収の面で考えると、地方より都会の方が有利です。

都会しか展開していないビル管理(ビルメン)会社もある

ビル管理(ビルメンテナンス)会社によっては、東京や大阪など都市部でしか展開していない会社もあります。

田舎のみでビル管理会社の求人を探していると、こういった都市部しか展開していない会社に応募できないと言うデメリットがあります。

大手のビル管理会社でも、都市部しか管理物件を持っていないケースは多いです。

田舎より都市部の方が求人数が多い

ビルメンの求人は、田舎より都会の方が圧倒的に多いです。

上記で触れたように、都市部でしか展開していないビル管理(ビルメンテナンス)会社もありますし、何より建物やビルの数が全く違います。

ビルメンは建物やビルを管理するのが仕事です。建物やビルが多い都市部の方が求人数も多くなるのは必然の流れですね。

求人数が多いので、ビルメンへの就職や転職は都心部の方がしやすいです。

ビルや建物が多いので、現場の選択肢が増える

都市部には様々なビルや建物があるので、働く現場の選択肢が増えると言うメリットがあります。

こちらの【注意】現場によってはビル管理(設備管理)って全然 楽じゃないですよ記事で詳しく解説していますが、ビルメンの仕事内容やきつさは現場によって変わります。

  • 激務現場:ホテル・病院・商業施設
  • 楽な現場:オフィスビル・学校・公共施設

具体的には上記の感じです。

都市部にはビルや建物が多く、現場の選択肢が増えるので、自分が働きたいと思う現場に行きやすいです。

反対に地方や田舎の場合は、現場の選択肢が狭まるので、自分の希望する現場の求人自体が無いケースもあったりします。

例えば、オフィスビルで働きたいのに、リゾートホテルのビル管理の求人しか無いなどですね。

ビルメンは配属された現場で勤務するので、現場選びは非常に大切です。現場の選択肢が多い都心部の方が、ビルメンをやる場合は有利です。

オフィスビルに配属されやすい

ビル管理の現場の中でも、オフィスビルは楽な現場として有名です。

オフィスビルには、

  • ビルの用途が事務所
  • 夜間、土日になる利用する人が激減する
  • 他の現場に比べて面倒な施設や設備が少ない

上記のような特徴があります。

ホテルや商業施設などの激務現場と比較すると、かなり楽です。その為、オフィスビルに勤務したいと考える人は多いかなと思います。

都市部には、オフィスビルの管理物件は豊富にあるので、配属されやすいと言うメリットがあります。オフィスビルを中心に管理しているビル管理(ビルメンテナンス)会社もあったりします。

オフィスビルの現場を目指している人は、田舎や地方よりも都市部の方が狙いやすいです。

ビルメンやるならオフィスビルを目指すべきです|理由は単純明快

ビルメン(設備管理)は田舎や地方から上京しやすい

上記では、ビルメン(設備管理)やるなら田舎や地方より都会の方が有利な理由について解説していきました。

実際に、東京や大阪などの都市部で働きたいと思う方もいらっしゃると思います。

ビルメンの場合は、田舎や地方から上京しやすいです。

寮・社宅を完備しているビル管理(ビルメンテナンス)会社は多い

僕自身、2社ほどビル管理会社を経験していますが、どちらの会社も寮を完備していました。

他社の話を聞くことも多いですが、寮を完備しているビル管理(ビルメンテナンス)会社はかなり多いです。

田舎や地方から出てくる時に、一番の悩みは住居かと思います。

寮・社宅を完備しているビル管理会社は多いので、上京のしやすさはありますね。

僕の同僚にも、地方は給料が安いからと言う理由で、都市部のビル管理会社に転職して、社宅に住みながら勤務している方がいました。

寮や社宅があるビル管理・ビルメンテナンス会社って意外と多い件

系列系ビル管理会社は住宅手当を支給してくれることも・・

系列系のビル管理会社は待遇や福利厚生が良いので、寮や社宅だけで無く、住宅手当を支給してくれるところもあります。

補足

  • 系列系ビル管理会社とは:親会社を持つビル管理会社のこと。親会社とパイプがあるので安定している。待遇も良く、休日数も多いのが特徴。

詳しくはこちら:ビル管理(ビルメンテナンス)業界の系列系と独立系の違いを徹底比較

さらに、系列系の中でも大手になると、住宅手当がかなり高額になったりします。

都市部には大手の系列系ビル管理会社は多いので、上京しても働きやすい環境はあるかなと思います。

スポンサーリンク

最後に

本記事では、ビルメンやるなら田舎や地方より都会がオススメな理由について解説してきました。

改めてまとめるとこんな感じです。

  • 地方より都会の方が給料が高い
  • 都会しか展開していないビル管理(ビルメン)会社もある
  • 田舎より都市部の方が求人数が多い
  • ビルや建物が多いので、現場の選択肢が増える
  • オフィスビルに配属されやすい

上記のように、ビルメンをやるなら都会の方が有利なことは多いです。

幸いにもビル管理(ビルメンテナンス)会社は、「寮や社宅を完備」・「住宅手当を支給」など、上京がしやすい環境です。

  • 田舎と都会どっちで就職するか迷ってる
  • ビルメンやるなら建物が多い都会の方が良いのかなと気持ちが揺らいでいる

と言う方がいらっしゃいましたら、都会でビルメンをやってみるのも選択肢の一つとしてオススメです。

 

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事オススメ!ビル管理・ビルメン会社の口コミや評判をチェックする方法とは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です