ビルメン(設備管理) 講習で取れる資格まとめ【試験勉強無し】

ビルメン(設備管理) 講習で取れる資格

ビルメン(設備管理)は、建物の点検や管理をする仕事です。その都合上、一定の資格が必要になる仕事でもあります。

基本的にはビルメンに必要な資格は、試験を受けて合格しなければならないものが多いです。

しかし、中には講習を受けることで取得できる資格があります。

本記事では、ビルメン(設備管理)関係の資格で講習で取れるものをまとめました。

僕自身、ビル管理会社2社と複数の現場の経験があります。その経験をもとにして、本記事を書いております。

こんな方にオススメの記事です。

  • ビル管理・ビルメンテナンス業界に興味がある。
  • 講習を受けるだけで取れる資格を知りたい。
  • ビルメンの資格について興味がある。

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧くださいませ。

ビルメン(設備管理) 講習で取れる資格まとめ

ビルメン 講習で取れる資格

ビルメン(設備管理)関係の資格で講習で取れるものは、下記の通りです。

  • 防災センター要員
  • 防火管理技能者
  • 消防設備点検資格者
  • 酸素欠乏危険作業主任
  • 高所作業車運転者
  • 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)

(※掲載しきれていない資格もあります。)

関連記事:ビル管理(設備管理)に必要な資格一覧|取得するオススメの順番とは

それぞれ解説していきます。

防災センター要員

防災センター要員は、防災盤等の監視、操作等に必要な資格です。東京都で防災センターに勤務する場合に必要となってきます。

警備関係の資格のイメージですが、ビルメン(設備管理)も防災センターで勤務する可能性は十分あり得ます。

防災センターで勤務する現場においては、必須の資格です。

防災センター要員は2日間の講習で取得できます。

ビルメン(設備管理)防災 資格ビルメン(設備管理)に防災関係の資格は必要か解説します

防火管理技能者

防火管理技能者は、火災予防条例(東京都条例)に基づく資格です。

ビルメンの業務には消防関係も含まれることが多いので、現場によっては必要になる資格です。

防火管理技能者は2日間の講習で取得することができます。

消防設備点検資格者

消防設備点検資格者とは、消防用設備等の点検・報告を行える資格です。消防設備によって1種と2種に別れています。

講習を受講して、修了考査に合格をすることで資格の取得が可能です。

似た資格に消防設備士があります。消防設備士は試験を受けて合格する必要があります。

ビルメン 消防設備士 不要なのかビルメンに消防設備士の資格は不要?【ビル管理の消防設備事情】 消防設備士とはどんな資格?需要やメリットを解説【役立つ仕事は?】

酸素欠乏危険作業主任

酸素欠乏危険作業主任は、労働安全衛生法に定められた作業主任者の資格の1つです。

酸素欠乏症や硫化水素中毒にかかる危険性のある場所(マンホールの中など)で、作業を行う際に必要になってきます。

ビルメン(設備管理)の現場でも求められる資格の1つです。

講習を受けることで取得が可能です。

高所作業車運転者

高所作業車運転者の資格を取得すると、高所作業車で作業することができるようになります。

ビルメンの現場によっては、高所作業車を使って作業をすることがあります。そういった現場に配属された場合は、取得を求められる可能性が高いです。

講習を受講することによって取得可能な資格です。

建築物環境衛生管理技術者(ビル管理士)

建築物環境衛生管理技術者は、建物管理の最高責任者となれる資格で、オーナーやテナントに対して意見をを述べる権利があります。

ビルメン(設備管理)では特に必要とされる資格の1つです。

「ビル管」や「ビル管理士」と省略して呼ばれることが多いです。

ビル管理士は試験で取得することもできます。試験取得の方が一般的かもしれません。

実は講習でも取得が可能なんです。

しかし、講習期間は20日近くもありますし、講習費用も約10万円と高額です。

実務経験も必要になるので、簡単には行くことができない講習と言えます。

会社としてどうしてもビル管理士を取って貰いたい人が講習を受けに行くイメージです。

【ビル管理士】がビル管理の資格の中でも最強にコスパが良い理由とは ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)とは|独学での勉強時間と方法を解説

ビルメン(設備管理)の資格は、他にもたくさんあります

ビルメン 資格

講習で取得ができる資格以外にもビルメン(設備管理)に必要な資格はたくさんあります。

本ブログではビルメンの資格について複数の記事でまとめています。

資格に興味がある方は、是非ご覧くださいませ。

ビル管理(設備管理)に必要な資格一覧|取得するオススメの順番とは ビルメン4点セットってもうオワコンなの?実際取得してみた結果 ビル管理業界の資格手当を公開します【相場はどのくらい?】

最後に

ビルメン(設備管理) 講習で取れる資格

本記事では、ビルメン(設備管理)関係の資格で講習で取れるものについて解説してきました。

ビルメンは建物全体を見る仕事なので、必要な資格の幅は広いです。

色々な資格を持っていると転職時にも有利になります。

チャンスがあればどんどんと資格を取得していくのが良いかなと思います。

【独特】ビル管理(設備管理)の世界では資格が重要視される3つの理由

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事 【私物】ビルメン(設備管理)で使っている工具・道具を公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。