【覚悟が必要】ビルメン(設備管理)の仕事には3Kな部分も含まれる

ビルメン 3K 覚悟が必要

ビルメン(設備管理)は建物の維持管理するのが主な仕事です。

インターネット上では楽な仕事として、挙げられることも多いです。

しかし、ビルメンの仕事にもきついことは存在するので、ある程度の覚悟は必要になってきます。

本記事では、ビルメン(設備管理)の仕事で3Kな部分について解説していきます。

僕自身、ビル管理会社2社と複数の現場の経験があります。その経験をもとにして本記事を書いております。

こんな方にオススメの記事です。

  • ビル管理・ビルメンテナンス業界に転職予定の方。
  • ビルメンの仕事で3Kな部分を知りたい。
  • 仕事内容に興味がある。

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧ください。

3Kとは

3Kの仕事について

まずは簡単に3Kについて解説していきます。

3Kとは「きつい・汚い・危険」を略したものです。主に労働環境を指す用語になります。

ビルメン(設備管理)の仕事内容にも3Kな部分は存在します。

【覚悟が必要】ビルメン(設備管理)の仕事で3Kな部分について

ビルメン(設備管理)の3Kに当たる仕事

それでは、ビルメン(設備管理)の仕事で3Kに当たる部分を解説していきます。

ビルメン(設備管理)の仕事できついこと

ビルメンは建物を24時間体制で管理するので、夜勤や宿直勤務があります。

夜勤がある現場はやっぱりきついことも多いです。

不規則な勤務体系なので体調を崩すこともあります。

ビルメンになるには規則正しい生活ができなくなる覚悟は必要です。

ビルメン(設備管理)の宿直はつらいのかについてのアイキャッチ画像ビルメン(設備管理)の宿直はつらいのか徹底解説|宿直明けはどんな感じ?

また、ビルメンの仕事は配属される現場できつさが変わります。

ホテルや病院など24時間稼働している現場はきつい傾向にあります。

ビルメン 激務現場 辛い辛い&大変【ビルメン 激務現場ランキング】公開します|実はメリットも

ビルメンの仕事のきつさについては、下記の記事で詳しく解説しています。

ビル管理(設備管理)の仕事のきついこと10選【辛いこともあります】

汚い作業もある

ビルメン(設備管理)の仕事の中には、汚い作業もあります。

例えば、下記の通りです。

  • 点検中に作業着がグリスでベトベトになる
  • 天井裏での作業でホコリまみれになる
  • 汚水槽や雑排水槽に入って作業をする
  • トイレが詰まった時の対応
  • 空調機のフィルター交換

作業着が汚れることは日常茶飯事です。

ビルメンを目指す場合には、汚い作業をする覚悟はある程度必要になってきます。

ビルメンってブルーカラーの仕事なの?【汚れ作業と事務仕事両方アリ】

また、ビルメンは雑用のような仕事も多いのが特徴です。

  • 建物の敷地内の草むしり
  • 高い箇所の掃除を頼まれる
  • 厨房機器の油汚れの清掃を依頼される

上記のような作業をやらされることもあります。

建物のオーナーからの依頼は断れないことも多いです。

ビルメン(設備管理)は【雑用】に耐える能力が求められる件について

危険な作業がある

ビルメン(設備管理)の仕事には危険な作業もあります。

具体的には下記の通りです。

  • 高所での作業
  • 点検作業中の怪我
  • ボイラー設備などで火傷する危険
  • 薬品の取り扱い時
  • 電気設備で感電する危険

当然、怪我をしないように安全作業を心掛けますが、場合によっては労災事故となってしまうこともあります。

ビル管理(設備管理)で気を付けたい4つの労災ポイント【油断は禁物】
スポンサーリンク

ビルメン(設備管理)のメリットについて

ビルメン(設備管理)のメリット

上記では、ビルメン(設備管理)の仕事の3Kな部分について解説してきました。

たしかに大変な部分もありますが、その代わりにメリットも多いです。

ビルメン(設備管理)の仕事のメリットは下記の通りです。

  • 精神的なプレッシャーが少ない(ノルマや納期が無い)
  • 家でも使える技が身に付く
  • 自由な時間が増える
  • 平日の昼間に行動できる

特にノルマや納期と言ったプレッシャーが無いので、精神的な負担は少ない仕事と言えます。

ビル管理の仕事に就職して良かったこと5選【メリットをまとめました】

また、建物の裏側にはボイラー・冷凍機・受水槽などたくさんの設備があります。

これらの設備を実際に見て点検することができるので、機械が好きな人はビルメンの仕事は楽しいと感じるはずです。 

ビル管理(設備管理)のやりがいや楽しいと感じるポイントとは

最後に

ビルメンの仕事の3Kな部分についてのまとめ

本記事では、ビルメン(設備管理)の仕事で3Kな部分について解説してきました。

たしかにビルメンの仕事には3Kな部分は存在します。

ただ楽そうだからと言う理由でビル管理・ビルメンテナンス会社に転職すると後悔するかなと思います。

3Kでも耐えられる覚悟は必要です。

しかし、ビルメンの仕事にはノルマや納期が無いなどのメリットも多いです。

ある程度汚い作業に耐えられるようであれば、メリットのが方が大きいかなと思います。

勤務年数が長くなり、ビルメンの仕事に慣れてくれば3Kと感じなくことも多いです。

 

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事 【私物】ビルメン(設備管理)で使っている工具・道具を公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。