ビルメン(設備管理)の仕事で割に合わないと感じる時【コスパが悪い】

ビルメン 割りに合わない コスパが悪い

ビルメン(設備管理)は、建物の点検や修繕をするのが主な仕事です。

ネット上では楽な仕事と言われることも多かったりします。

しかし、ビルメンの仕事の中には大変なことやきついことも存在します。

本記事では、【ビルメン(設備管理)の仕事で割に合わないと感じる時】と言うテーマについて解説しています。

僕自身、ビル管理会社2社と複数の現場の経験があります。その経験をもとにして本記事を書いております。

こんな方にオススメの記事です。

  • ビル管理・ビルメンテナンス業界に興味がある。
  • ビルメンの仕事は割に合わないのか知りたい。
  • ビルメンってコスパが悪いのか気になる。

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧ください。

ビルメン(設備管理)の仕事で割に合わないと感じる時3選【コスパが悪い】

ビルメン 割りに合わない仕事

ビルメン(設備管理)の仕事で割に合わないと感じる時は、下記の通りです。

  • 同じ給料なのに現場によって大変さが変わる
  • 無理な雑用や依頼を頼まれた時
  • 夜間対応が多い時

それぞれ解説していきます。

同じ給料なのに現場によって大変さが変わる

ビルメン(設備管理)は基本的に配属された現場で勤務をします。

ビルメンの現場には下記のような種類があります。

  • オフィスビル
  • ホテル
  • 病院
  • 大学などの学校施設
  • デパートなどの商業施設

ビルメンの仕事は現場によって大変さや忙しさにかなりの違いがあります。

一般的にホテル病院など24時間稼働している現場は忙しいです。

反対にオフィスビル大学などは楽な傾向にあります。

私自身もホテルの現場に配属された経験がありますが、かなり忙しかったです。

楽な現場に配属された人と比べてしまうと、割に合わないなと感じてしまうこともありましたね。

きつい現場では残業も多くなるので、給料が残業代の分だけ増えます。

しかし、基本給自体は楽な現場と変わることは無いので、割に合わないと感じる場合もあるでしょう。

ビルメン(設備管理)の年収事情を解説【給料が安いって本当?】 【注意】現場によってはビル管理(設備管理)って全然 楽じゃないですよ

無理な雑用や依頼を頼まれた時

ビルメン(設備管理)には雑用のような仕事も多いです。

例えば、下記などです。

  • 建物の敷地内の草むしりや掃除
  • 高所の清掃を頼まれる
  • 厨房機器の油汚れの清掃を依頼される

建物のオーナーから無理な依頼が来ることもあります。

オーナーからの依頼は断れないことも多いので、そんな時は割に合わないと感じることもあるかなと思います。

ビルメンの修繕対応ってどんなことをするの?【雑用も多いです】

夜間対応が多い時

ビルメン(設備管理)は建物を24時間管理する都合上、宿直勤務があります。

宿直とは、朝の8:00~翌朝8:00のように現場で一泊して働く勤務体系のことです。

現場では宿直と通常の日勤を交代でシフトを回していくことが多いです。

宿直には仮眠時間があり、一定の仮眠を取ることができます。

しかし、夜間にトラブルが多い現場だと、仮眠時間を削って作業をすることが頻繁にあります。仮眠途中で起こされることも多いです。

宿直勤務で仮眠できないとかなりきついです。

もちろん、夜間に働いた分の残業代は付きますが、割に合わないと感じる人は多いはずです。

ビルメン(設備管理)の宿直はつらいのかについてのアイキャッチ画像ビルメン(設備管理)の宿直はつらいのか徹底解説|宿直明けはどんな感じ?

ビルメン(設備管理)のメリット

ビルメン メリット

上記では、ビルメン(設備管理)の仕事で割に合わない部分について解説してきました。

たしかに割に合わない部分もありますが、その代わりにメリットも多く存在します。

ビルメン(設備管理)の仕事のメリットは下記の通りです。

  • ノルマや納期が無いので精神的な負担が少ない
  • 家でも使えるDIYの技術が身に付く
  • 宿直の明け休みで自由な時間が増える
  • 平日の昼間に行動できる時間ができる

特にノルマや納期が無く、精神的な負担が少ないのは大きなメリットと言えるでしょう。

割に合わないこともありますが、上記のメリットを得たい人にはおすすめの仕事だと思います。

ビルメンのメリットについては、下記の記事で詳しく解説しています。

ビル管理の仕事に就職して良かったこと5選【メリットをまとめました】
スポンサーリンク

本記事のまとめ

ビルメン(設備管理)の仕事で割に合わないと感じる時についてのまとめ

本記事では、【ビルメン(設備管理)の仕事で割に合わないと感じる時】と言うテーマについて解説してきました。

改めてまとめると下記の通りです。

    • 同じ給料なのに現場によって大変さが変わる
    • 無理な雑用や依頼を頼まれた時
  • 夜間対応が多い時

たしかにビルメンの仕事には割に合わない部分もあります。

楽そうだからと言う安易な理由でビル管理・ビルメンテナンス会社に転職すると後悔することもあるでしょう。

しかし、ビルメンの仕事にはノルマや納期が無いなどのメリットも多く存在します。

ある程度の大変さに耐えられるようであれば、メリットの方が大きいかなと思います。


人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事 【私物】ビルメン(設備管理)で使っている工具・道具を公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。