プライベートを重視するならビルメン(設備管理)は魅力的【理由は5つ】

プライベートを重視するならビルメン(設備管理)は魅力的

ビルメンテナンス(略して、ビルメン)は、インターネット上では、楽な仕事として有名です。(※ビル管理や設備管理とも呼びます)

もちろん、きついことや大変なこともありますが、プライベートを充実させると言う観点から見るとビルメンはかなり優れています。

本記事では、プライベートを重視するならビルメン(設備管理)は魅力的と言うテーマについて解説しています。

こんな方におすすめの記事です

  • ビルメンテナンス・ビル管理業界に興味を持っている
  • 仕事よりプライベートを重視したいと考えている
  • ビルメンの魅力について知りたい

プライベートを重視するならビルメン(設備管理)は魅力的な理由

ビルメン(設備管理)の仕事は、プライベートを重視する方にとってはかなり魅力的です。

理由としては、以下の4つがあります。

  • 仕事をプライベートに持ち込まなくて良い
  • 残業が少ない
  • イベントや飲み会が少ない
  • 自由な時間が多い

それぞれ具体的に解説していきます。

仕事をプライベートに持ち込まなくて良い

ビルメン(設備管理)の仕事は、設備の点検や修繕対応など、ルーチンワークが多いです。

その為、ノルマや納期が無いのが特徴です。

普通の仕事だとノルマや納期は付き物ですよね?

  • 営業職:毎月の売り上げ目標
  • SE:クライアントへの納期

上記のようにノルマや納期があると、プライベートの時間まで仕事をすることが多いと思います。

休日でも仕事のことで頭がいっぱいになることもありますよね。

ビルメン(設備管理)は、ノルマや納期が無いので、仕事をプライベートに持ち込むと言うのは、ほぼ0に近いです。

ビルメンは残業が少ない

ビルメン(設備管理)は、建物を24時間管理する為、シフトを組んで交代で勤務します。

その為、残業が基本的に少ないです。

作業が残ってしまったとしても、引き継ぐことが可能です。

  • 点検作業が残ってしまったけど、明日の日勤者に引き継いでやってもらう
  • テナントの修繕対応が終わらなそうなので、宿直勤務者に引き継いで代わりに対応してもらう

上記の感じで、一人で仕事を抱え込まずに、交代で引き継ぎながら仕事をしていきます。

配属される現場によっては、月の残業時間が0のところもあったりします。

残業が少ないので、プライベートの時間は確保しやすいですね。

ビルメンの残業事情を徹底解説|ビル管理のワークライフバランス

イベントや飲み会が少ない

上記でも触れましたが、ビルメンは交代制で勤務します。

その為、休日がバラバラになってしまうので、イベントや飲み会が比較的少ないです。

  • 毎週金曜日は、部署内全員での飲み会
  • 土日に従業員全員が集まってイベントをする

上記の様な、強制参加的なイベントもほぼありません。

会社の人とプライベートまで付き合いたくないと言う方には、ビルメンはかなり魅力的かと思います。

ビルメンは自由な時間が多い

ビルメン(設備管理)には、宿直と呼ばれる24時間勤務があります。

宿直とは、朝9:00~翌朝9:00のように、現場に1泊して働く勤務体系のことです。

ビルメンの宿直勤務については、下記記事で詳しく解説しています。

【24時間勤務】ビル管理(設備管理)の1日の流れについて|夜勤は宿命

宿直勤務は拘束時間が長いので大変な部分もあったりしますが、その代わりに明け休みと言うメリットがあります。

もちろん、明け休みは自由に使うことができるので、プライベートなことにも使えますよ。

普通の休日とプラスして、明け休みがあるので、ビルメンになると自由な時間がかなり増えます。

場合によっては、1ヶ月で10日しか出勤しない月もあったりします。

自由な時間が増えるビルメンの勤務体系は、プライベートを重視したい方にはかなり魅力的です。

ビルメン(設備管理)の休日に関しては、下記の記事で詳しく解説していますので、興味がある方はご覧ください。

スケジュール 休み シフト平日も休める!?ビル管理(設備管理)のお休み事情【休日は多いの?】 ビルメン(設備管理)って連休や長期休暇は取れるか解説【意外と気になる】

年間休日が多いビル管理会社では、さらにプライベートが充実できる

こちらの優良なビル管理会社を見つけるポイントは年間休日【たったこれだけ】の記事で詳しく解説していますが、ビル管理(ビルメンテナンス)会社によって、年間休日数にかなりのバラつきがあります。

年間休日が120日以上ある優良なビル管理会社もあれば、年間休日が100日程度の会社もあったりします。

当然ではありますが、年間休日数が多いビル管理会社の方がプライベートを充実させることができます。

年間休日数が120日の場合、さらに明け休みが加わるので、年間で200日以上も自由な時間を手に入れることができちゃう訳です。

年間休日が多いのは、系列系のビル管理会社

ビル管理(ビルメンテナンス)会社には、独立系と系列系の2種類があります。

年間休日が多いのは、系列系のビル管理会社です。

プライベート重視の方は、系列系のビル管理会社を中心に求人を探していくのがオススメです。

ビル管理(ビルメンテナンス)業界の系列系と独立系の違いを徹底比較 大手の系列系ビル管理会社にキャリアアップした感想|激務ではないです
スポンサーリンク

まとめ

本記事では、プライベートを重視するならビルメン(設備管理)は魅力的と言うテーマについて解説してきました。

改めてまとめると以下の通りです。

プライベートを重視するならビルメン(設備管理)は魅力的な理由

  • 仕事をプライベートに持ち込まなくて良い
  • 残業が少ない
  • イベントや飲み会が少ない
  • 自由な時間が多い

ビルメン(設備管理)の仕事は、ルーチンワークも多いので、新鮮さや楽しさは感じにくかったりします。

その代わりと言っては何ですが、プライベートを重視するなら最適な仕事と言えると思います。

自由な時間は多いですし、精神的なプレッシャーも少ないので、プライベートを充実させたい方にはオススメです!

 

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事オススメ!ビル管理・ビルメン会社の口コミや評判をチェックする方法とは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です