ビルメン(設備管理)の通勤ってどんな感じ?【服装はスーツ?】

ビルメンテナンス(略して、ビルメン)は、異業種から未経験で転職されてくる方も多いです。(※ビル管理や設備管理とも呼びます)

しかし、どちらかと言うと裏方の仕事なので、どんな風に通勤して、どのように勤務を開始するのか謎な部分も多いかと思います。

  • ビルメンの通勤って現場に直行すれば良いの?
  • 通勤時の服装はスーツ?
  • 作業着やユニフォームで仕事するの?

本記事では、上記のようなビルメンの通勤や服装に関する疑問について解説しています。

これからビル管理・ビルメンテナンスに転職予定の方は是非最後までご覧ください。

ビルメン(設備管理)の通勤ってどんな感じ?

それでは、早速ビルメンの通勤について見ていきます。

配属された現場で直行直帰が基本

ビルメンは配属された現場で、直行直帰するのが基本です。

本社などには寄らずに、自分の勤務するビルに直接出勤して、勤務が終わればそのまま帰ります。

出勤したら作業着(ユニフォーム)に着替える

現場に出勤したら作業着(ユニフォーム)に着替えるところから始まります。

作業着や安全靴は会社から支給されるので、自分で買う必要は無いですね。

ビルメン用のロッカー室があるので、作業着は置いておくことができます。洗濯機や乾燥機も設置されている現場が多いので、わざわざ作業着を持ち帰る必要も無いです。

着替え終わったら、朝礼をして、勤務をスタートするのが一般的なビル管理の現場の流れです。

ビル管理の1日の流れや仕事内容は下記記事で詳しく解説しているので、興味がある方はご覧ください。

【24時間勤務】ビル管理(設備管理)の1日の流れについて|夜勤は宿命 人気のビル管理(設備管理)の仕事内容を【画像付き】で解説します

ビルメンは現場で勤務するので、本社に行くことはほとんど無い

上記で触れたように、ビルメンは現場で直行直帰するので、本社に行く機会はほとんどありません。

入社する前の面接や内定後の研修などが終わってしまえば、基本的に現場で過ごします。

  • 本社での技術研修
  • 人事との面談

など、稀に本社に行くことがあるくらいです。ビル管理(ビルメンテナンス)会社によっては、研修等を全くやらないこともあります。そう言った会社だと、1年間で1度も本社に行かないなんてことも珍しくありません。

ビルメン(設備管理)の通勤時の服装について【スーツを着るの?】

基本的に、ビルメン(設備管理)の通勤時の服装は、スーツじゃなくても大丈夫です。

私服でOKです。

作業着に着替えるので私服でOK

ビルメンは現場に出勤したら作業着に着替えるので、私服通勤が許されることが多いです。

僕自身が経験した現場でも、私服通勤が許されていたので、皆さん私服で通勤しています。ジーンズにシャツなどラフな格好でOKです。

しかし、現場の責任者クラスになると、オーナーとの打ち合わせなども入ってくるので、スーツで出勤する機会も増えてきます。

注意点 現場によっては私服通勤がダメな場合もある

配属された現場によっては、私服通勤がNGの場合もあります。厳しいビルオーナーの場合、ビルメンにもスーツで出勤するように求めてきます。

めんどくさいですが、そう言った現場に勤務することになったらスーツで出勤するしか無いですね。ですが、基本的に私服通勤が許される現場が多いです。

スポンサーリンク

最後に

本記事では、ビルメンの通勤や服装について解説してきました。

改めてまとめるとこんな感じです。

  • ビルメンは配属された現場に直行直帰が基本
  • 本社に行くことは稀
  • 私服通勤が許されることが多い

ビルメンは裏方の仕事ですので、入社する前はイメージしにくいことも多いと思います。

本ブログでは、ビル管理・ビルメンテナンスについて別記事でも解説していますので、興味がある方は是非ご覧ください。

資格に興味がある方向け記事

現場について知りたい方向け記事

ビルメンになりたい方向け記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です