ビルメン(設備管理)ストレスが溜まるポイント3選【イライラ】

ビルメンテナンス(略して、ビルメン)は、インターネット上では楽な仕事として有名です。(※ビル管理や設備管理とも呼びます)

しかし、きついことや大変なことが全く無い訳ではありません。

本記事では、ビルメンの仕事でストレスが溜まるポイントを3つほどご紹介したいと思います。

こんな方にオススメの記事です。

  • これからビル管理・ビルメンテナンス業界に転職を考えている
  • ビルメンの良い部分だけで無く、悪いことも知っておきたい
  • ビルメンの仕事にどんなストレスポイントがあるのか興味がある

ビルメン(設備管理)の仕事でストレスが溜まるポイント3選

辛い きつい

僕自身、ビル管理会社を2社と複数の現場を経験しています。その経験から感じたビルメン(設備管理)の仕事でストレスが溜まるポイントは3つあります。

  1. 不規則な生活でストレスが溜まる
  2. ビルメンの人間関係は大変
  3. テナントからの無茶な依頼はストレスが溜まる

それぞれ深掘りしていきます。

不規則な生活でストレスが溜まる

ビルメン(設備管理)の仕事は、建物を24時間体制で管理するので宿直(24時間勤務)があります。

日勤・宿直などが組み合わさったシフトで勤務するので、どうしても不規則な生活になりがちです。

関連記事:【24時間勤務】ビル管理(設備管理)の1日の流れについて|夜勤は宿命

不規則な生活が続くと、生活リズムが崩れるのでストレスが溜まってしまいます。

しっかりと仮眠を取れる現場ならまだ生活リズムは保ちやすいですが、現場によっては夜間作業が多く仮眠時間を削って作業するところもあります。

僕が以前勤務していたホテルの現場は、夜間作業がかなり多かったです。

  • 厨房など日中に作業ができないところを夜間に点検
  • 深夜でも客室から空調のクレームが来る
  • 温泉・プールを営業終了後の深夜に点検

具体的には、上記のような夜間作業がありました。

場合によっては、仮眠時間を大幅に削って作業することもあり、皆ストレスを感じながら愚痴をこぼしつつ勤務していました。

反対にオフィスビルなどは仮眠時間を安定して確保しやすいので、生活リズムが崩れてストレスが溜まると言うのはあまり無いかなと思います。

家での睡眠時間より宿直時の方が睡眠時間が長くとれるケースもあったりします。

ビルメンの人間関係は大変

こちらのビルメンにとって人間関係が大切な3つの理由とは【良好に保つ方法】の記事でも解説していますが、ビルメンの現場において人間関係はかなり重要です。

チームでの作業も多いですし、宿直勤務では24時間人間関係から離れられません。

その為、人間関係によるストレスはビルメンには付き物です。

  • 苦手な人と宿直勤務が一緒になった時
  • AさんとBさんは仲が悪いから一緒に作業をさせないように気を使う
  • その人が非番の時に悪口を言う

上記の感じで、人間関係の悩みはどこの現場でもあるかなと思います。

テナントからの無茶な依頼はストレスが溜まる

ビルメン(設備管理)の仕事の中で、修繕対応と言うものがあります。

修繕対応とは、テナントやお客さんから様々な依頼が来るので、それに合わせて対応する業務の事です。(トラブル対応やクレーム対応など呼び方は様々です)

電球交換や空調の調節などの依頼が多いですが、中には無茶な依頼をしてくるテナントもいます。

  • 事務室内でレイアウト変えるから家具の移動を手伝ってくれ
  • 厨房機器の油汚れが取れないから、夜間に掃除しておいてくれ
  • 障子が黄ばんできたから全部張り替えて欲しい

具体的には、上記のような無茶な依頼が来た経験があります。

雑用のような依頼も多いので、正直かなりストレスが溜まります。

  • テナントがたくさん入っている商業施設
  • 客室・病室があるホテル・病院

などは修繕依頼の数が多くなる傾向にあるので、無茶な依頼が来る可能性も高くなります。

1日で何十件も修繕対応しているとイライラしてしまうこともありますね。

ビルメンの修繕対応ってどんなことをするの?【雑用も多いです】

ビルメン(設備管理)は、他の仕事を比較するとストレスは低い

上記では、ビルメン(設備管理)の仕事でストレスが溜まるポイントについて解説してきました。

ストレスが溜まることはありますが、他の仕事と比較するとビルメンはまだマシです。

理由としては、ノルマや納期と言ったプレッシャーが無いからです。

ビルメン(設備管理)には、

  • 営業職:毎月の厳しい売り上げノルマ
  • SE:クライアントへの納期

上記のようなノルマや納期がありません。

その為、精神的なプレッシャーやストレスは比較的少ない仕事です。

ビルメンにノルマや納期が無い理由については、下記記事で詳しく解説しています。興味がある方は是非ご覧ください。

ビル管理(設備管理)ってノルマや納期が無いって本当?【本音で答えます】
スポンサーリンク

最後に

本記事では、ビルメン(設備管理)の仕事でストレスが溜まるポイントを3つほどご紹介してきました。

改めてまとめると以下の通りです。

  • 不規則な生活でストレスが溜まる
  • ビルメンの人間関係は大変
  • テナントからの無茶な依頼はストレスが溜まる

上記の感じで、ビルメンならではのストレスが溜まるポイントがあります。

しかし、他の仕事の精神的なストレスと比べると、ビルメンはまだマシかなと思います。

前職のストレスから逃れる為にビルメンになったと言う人も意外と多かったりします。

ビルメン(設備管理)にはメリットも多いので、興味がある方は下記記事をご覧くださいませ。

ビル管理の仕事に就職して良かったこと5選【メリットをまとめました】

 

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事オススメ!ビル管理・ビルメン会社の口コミや評判をチェックする方法とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です