ごめんなさい!ビル管理(設備管理)が楽な仕事って嘘でした【実体験】

インターネット上で【楽な仕事】と調べると、ビル設備管理(ビルメンテナンス)は必ずヒットします。

僕は実際にビル管理の仕事に就きましたが、楽な仕事かと言われると少し疑問です。

本記事では、僕の実体験をもとに、ビル設備管理(ビルメンテナンス)が楽な仕事かどうかについて解説しています。

こんな方にオススメの記事です。

  • ビル設備管理(ビルメンテナンス)の仕事に興味がある
  • これからビル管理に転職を考えている
  • ネットでは楽と言われているけど本当かどうか気になる

それでは、早速見ていきましょう!

ごめんなさい!ビル設備管理(ビルメンテナンス)が楽って嘘でした

ビル設備管理(ビルメンテナンス)の仕事についてインターネット上では、こんな風に言われていたりします。

ビルメン暇すぎる!楽過ぎるでしょ。ネットサーフィンするだけで給料貰えるとか最高(^^)/

他にも、

  • マジで何もすることない!監視室でお茶飲んでいるだけで勤務終了
  • 1日のほとんどが待機時間で暇すぎる
  • 今日なんか資格の勉強しかしてない!ビル管理楽すぎる

上記のように言われたします。

では実際はどうなのでしょうか?

結論を申し上げると、ビル管理の仕事はここまで楽ではありません!1日何もすることが無いなんてさすがに嘘としか言いようがありません。

ビル設備管理(ビルメンテナンス)の仕事は法令やオーナーとの契約でやることが事細かに決められています。

ビル管法、消防法、電気事業法などの法令によって、この設備は何ヶ月に一回点検しなさいと細かく定められているので、点検業務は多岐に渡ります。

また、ビルオーナーと空調機は月1回点検すると契約を交わしていれば、きちんとその周期で点検しないといけません。

このように、法令やオーナーとの契約に縛られているので、何もすることがないなんて有り得ないのです。作業内容が楽な日や点検が無い日は暇なこともありますが、毎日ボケっと待機して終わるなんてことは無いですね。

関連記事:人気のビル管理(設備管理)の仕事内容を【画像付き】で解説します

現場によっては楽というよりきつい

ビル設備管理(ビルメンテナンス)の仕事は、建物の種類によっても忙しさが違ってきます。

建物もホテル、オフィスビル、商業施設など色々ありますよね?

【注意】現場によってはビル管理って全然 楽じゃないですよ←こちらの記事で詳しく解説していますが、ホテルや病院などに配属されるとまったりしている暇なんてほとんどありません。

特にホテルは客室の修繕、厨房関係の対応、夜間作業などやることが目白押しです。

間違ってもお茶飲んで勤務が終わるなんてありえません。

きつい現場に運悪く当たってしまえば『ビル管理は楽な仕事なんて嘘だ!』とすぐに実感します。僕がそうだったので。ホテルに配属された初日に嘘だと確信できました。

きついと有名なホテルのビル管理(設備管理)の実態とは【本音で語ります】

でも他の職種と比べたら楽ですよ

ビル設備管理(ビルメンテナンス)は楽な仕事では無いということを説明してきましたが、他の職業と比べた場合は明らかに楽です。

理由は3つあります。

  • ノルマや納期がない
  • 自由な時間が多い
  • 広く浅くでOK

では一つ一つ深堀して見ていきましょう。

ノルマや納期がない

ビル設備管理(ビルメンテナンス)の仕事には、基本的にノルマや納期がありません。一般的な仕事にはノルマや納期は当たり前のように存在しますよね。

  • 営業マン:毎月の売り上げ目標
  • 販売職:店舗の売り上げノルマ
  • SE:クライアントへの納期
  • 施工管理:工事完了までの納期

こんな感じで、仕事にはノルマや納期は付き物です。しかし、ビル管理にはそれがないんです。

ノルマがないので精神的なプレッシャーがかかりません。また、納期に追われて残業するということもないので、ワークライフバランスも取りやすいです。

自由な時間が多い

ビル管理の仕事は交代制での勤務が基本なので、残業が少ないのが特徴です。定時で帰れることが多い仕事でもあります。

また、休日の他に宿直明けという自由な時間があるので、出勤する日数も少ないです。

プライベートの時間は他の職業に比べて確保しやすいと思います。

関連記事:【24時間勤務】ビル管理の1日の流れについて|夜勤は宿命です

広く浅くでOK

ビル設備管理(ビルメンテナンス)は、建物の幅広い設備に関わるので広い知識が必要ですが、浅い知識で十分務まります。

【広く浅くがビル管理です】

何か設備に異常があったとしても行うのは一時対応です。専門的な事になるとメーカーに連絡して修理しに来てもらいます。

自分たちで修理できるものは修理しますが、例え直せなくても専門メーカーに見てもらえば良いので、気が楽です。

ビル管理業界に入って最初の頃は、覚えることも多くてとまどいますが、一度慣れてしまえば楽なもんです。

スポンサーリンク

最後に

本記事では、ビル設備管理(ビルメンテナンス)は楽な仕事では無いと言うことを僕の実体験をもとに解説してきました。

まとめるとこんな感じです。

  • ビル設備管理(ビルメンテナンス)は言うほど楽じゃない
  • 待機しているだけで何もすることが無いというのは嘘
  • 他の職業と比べたら楽なのは事実
  • 自由な時間が多く、ノルマや納期がない

ビル管理の仕事は、インターネット上で言われているみたいにそこまで楽では無いです。しかし、他の職業と比較すると楽なのは事実です。

激務現場として有名なホテルや病院でもノルマや納期はないです。

実際に、営業マンでノルマに疲れた方や飲食店勤務で残業が多すぎて疲弊した方が、ビル管理に転職してくるケースも多いです。

プレッシャーという部分では、ほとんど無いので精神的には気楽な仕事だと言えます。

未経験でも入りやすい業界なので、ジョブチェンジもしやすい。

文系で未経験でもビルメンに転職は可能です【僕もその1人です】

 

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です