ビルメン(設備管理)の昇給・昇格事情を公開【希望あり】

ビルメン(設備管理)の昇給・昇格事情を公開のアイキャッチ画像

ビルメン(設備管理)って昇給昇格はあるの?

昇格、昇進の条件なんかも知りたいな。

こう言った疑問に回答します。

ビルメン(設備管理)と言えば、給料が安いと言ったイメージがあるかもしれません。

また、入社後に全然給料が上がらないのでは無いかと言った不安を持っている方もいらっしゃると思います。

本記事では、ビルメン(設備管理)の昇給や昇格事情について解説しています。

僕自身、ビル管理会社2社と複数の現場の経験があります。その経験をもとに本記事を書いております。

こんな方にオススメの記事です。

  • これからビル管理、ビルメンテナンス業界に転職予定
  • ビルメンは昇給・昇格(昇進)があるのか気になる
  • ビルメンテナンス会社ではどんな風に給料が上がるのか興味がある

上記に当てはまる方は是非、最後までご覧くださいませ。

 ビルメン(設備管理)の昇給について

ビルメン(設備管理)の昇給についてのイメージ画像

まずは、ビルメン(設備管理)の昇給について解説していきます。

ビルメンの昇給のパターンとしては、下記の2つがあります。

  • 定期昇給
  • 資格手当で給料が上がる

それぞれ具体的に解説していきます。

定期昇給

定期昇給があるビルメンテナンス会社の場合、定期的に給料が上がっていきます。

定期昇給とは、会社が定めたタイミングで定期的に賃金を上げていく制度のことです。タイミングは会社によってさまざまですが、年1回のところが多い印象です。

定期昇給の金額も会社によって異なります。数百円から数千円とかなりばらつきがあるかなと思います。

また、ビルメンテナンス会社の場合、定期昇給という制度自体が無い会社もあったりします。その場合は、定期昇給による給料アップはありません。

比較的待遇の良い系列系のビルメンテナンス会社の方が、定期昇給があるケースは多いです。

ビル管理(ビルメンテナンス)業界の系列系と独立系の違いを徹底比較 ビルメン(設備管理)で高給・高収入の転職先を探すなら系列系がオススメビルメン(設備管理)で高給・高収入の転職先を探すなら系列系がオススメ

資格手当で給料が上がる

昇給とは少しニュアンスが違いますが、ビルメン(設備管理)の場合は、資格手当でも給料が上がります。

資格手当とは、特定の資格を持ってい場合、毎月の給料にプラスされると言うものです。

ビルメンテナンス会社の資格手当の例

  • 第2種電気工事士:2,000円/月
  • 2級ボイラー技士:1,000円/月
  • 危険物取扱者 乙種4類: 1,000円/月
  • 第3種電気主任技術者(電験): 1,0000円/月
  • 建築物環境衛生管理主任技術者(ビル管): 8,000円/月

例えば、上記のように持っている資格に応じて、毎月の給料に手当が支給されます。

ビル管や電験などの難易度が高めの資格は、手当の金額が上がります。

資格手当の対象となる資格や資格手当の有無は会社によって変わります。

ビル管理業界の資格手当を公開します【相場はどのくらい?】 ビル管理(設備管理)に必要な資格一覧|取得するオススメの順番とは

ビルメン(設備管理)の昇格・昇進について

ビルメン(設備管理)の昇格・昇進についてのイメージ画像

続いて、ビルメン(設備管理)の昇格・昇進について解説していきます。

(※【昇格】とは社内での「等級」が上がること、【昇進】とは社内での「役職」が上がることを指します。)

ビルメンテナンス会社にも役職があり、人事評価などで昇進することができます。平社員→主任→係長→副所長→所長と行った感じで役職が上がっていきます。

同じ役職の中でも等級が別れていることがあったりするので、等級が上がる(昇格)こともあります。

役職や等級が上がればそれに応じて給料も上がっていきます。

また、ビルメンの現場内での昇格や昇給だけでなく、本社勤務になるケースもあったりします。僕がいた現場でも、本社の営業部に昇進していった人がいましたね。

昇格や昇給は人事制度の話なので、ビルメンテナンス会社によって制度が異なります。僕が勤めていた会社では、勤続年数・資格の数・上司の評価などによって昇格が決まっていました。

ビルメン(設備管理)で出世(キャリアアップ)する4つの道とは【キャリアアップ】ビルメン(設備管理)で出世する4つの道とは
スポンサーリンク

まとめ

ビルメン(設備管理)の昇給・昇格のまとめ イメージ画像

本記事では、ビルメン(設備管理)の昇給や昇格事情について解説してきました。

改めてまとめると、下記の通りです。

  • ビルメンテナンス会社によっては定期昇給がある
  • 資格手当がある場合は、資格を取ることで給料が上がる
  • ビルメンテナンス会社にも役職があり、人事評価などで昇格・昇進することができる

給料が安いと思われがちなビルメンですが、会社によっては昇給や昇格の制度は整っています。

昇給や昇格がある会社で働きたいと考える方は、会社選びが大切になってきます。

本ブログでは、ビルメンテナンス会社の探し方のポイントなども解説していますので、良かったらご覧くださいませ。

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

おすすめ記事オススメ!ビル管理・ビルメン会社の口コミや評判をチェックする方法とは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です