ビル管理(設備管理)にパソコンのスキルは必要か?【エクセルできればOK】

ビル設備管理(ビルメンテナンス)の仕事は建物の設備の点検や保守がメインの仕事です。その為、現場に出て作業をすることも多いです。

では、パソコンのスキルは必要なのでしょうか?

本記事では【ビル管理にパソコンのスキルは必要か?】というテーマについて解説しています。

こんな方にオススメの記事です。

  • これからビル管理の仕事に転職しようと思っている
  • ビルメンになる前に必要なスキルを身に着けておきたい
  • パソコンのスキルに自信が無いから不安

それでは、早速見ていきましょう!

ビル管理(ビルメン)にパソコンのスキルは必要か?

結論から言うと、ビル管理にはパソコンのスキルは必要です。

具体的にどれくらいのスキルがあれば良いかと言うと、タイトルで既にネタバレしていますがエクセルができればOKです。

点検表や日報はエクセルで作ることが多い

ビル管理の仕事は設備の点検や保守をするので、その点検結果を点検表にまとめていきます。その為、記録した電流値や圧力等の数値をエクセルで作った点検表に入力する作業があります。

上記の画像のような点検表があるので、点検後にまとめていきます。エクセルを使った数値の入力は必須スキルです。

  1. 点検表を紙に印刷して現場に持っていく
  2. 点検しながら電流値や圧力等を記入する
  3. 点検が終了すると監視室に戻り、記録した数値をパソコンの点検表に入力

上記の流れは、ビル管理の点検の一般的な流れです。多くの現場がこの流れで業務をしています。最近ではタブレット端末で点検していく現場もあったりしますが、まだまだ浸透はしていなのが現状です。

点検表以外にもビル管理の仕事では、日報を作成します。1日の異常の有無やおこなった業務内容をまとめていきます。この日報もエクセルで作成することが多いです。

こんな感じで、ビルメンになると日常的にエクセルを使います。関数やマクロなど難しいことは日常的に使うことは無いので、入力ができれば取り敢えずはOKです。

偉くなっていくとパソコンを使う場面が増える

入社したばかりの人は、点検や修繕対応など現場に出て作業するのが中心になるので、パソコンを使うことはどちらかというと少ないです。上記で解説した点検表の入力や日報の作成程度でしょう。

しかし、現場で経験を積んでいったり、役職などがついていくと徐々にパソコンを使う場面は増えていきます。

  • 点検表の改定や修正
  • 作業手順書(マニュアル)の作成や改定
  • 勤務表(シフト)の作成
  • 専門業者やメーカーとのメールのやり取り
  • 見積書の作成
  • テナントに配布する書類の作成

こんな感じで、徐々に事務的な仕事も任されるようになっていくのでパソコンを使う場面は増えていきます。

責任者クラスになるとパソコンを使う場面の方が多い

現場の責任者クラスになると、現場に出て作業をすることはほとんどありません。

オーナーや本社に提出する書類などを作成する必要があるので、パソコンに向かう時間の方が遥かに長くなります。

スポンサーリンク

現場や会社によっても変わる

こちらの【注意】現場によってはビル管理って全然 楽じゃないですよの記事で解説していますが、ビル管理の仕事は現場によって、仕事のきつさや楽さが変わります。

パソコンのスキルについても会社や現場によって全く違います。正直、全くパソコンのスキルがいらない現場もあったりします。

系列系ビル管理会社の場合は、パソコンを使った仕事が増える傾向にある

ビル管理会社には系列系と独立系の2種類のタイプがあります。

補足

  • 系列系:親会社や大企業のグループに属するビル管理会社
  • 独立系:親会社を持たず、単独で物件を獲得するビル管理会社

詳しくはこちらの記事で解説してます:ビル管理業界の系列系と独立系の違いを比較してみた

系列系のビル管理会社の場合は、パソコンを使った仕事が増える傾向にあります。

  • ビルの中長期に渡る修繕計画
  • 役所や行政への提出書類の作成
  • 協力会社との契約書類の作成や更新

上記のような、本来であれば営業やビルマネがやるような仕事もビルメンがやったりします。その分、給料や待遇は独立系と比べるとめちゃくちゃ良いです。

僕自身も大手の系列系ビル管理会社に転職したのですが、パソコンを使った作業は確実に増えましたね。日によっては現場に出て作業するより、パソコンの画面に向かう時間の方が長い時もあります。

関連記事:大手の系列系ビル管理会社にキャリアアップした感想|激務ではないです

最後に

本記事では【ビル管理にパソコンのスキルは必要か?】というテーマを解説してきました。

まとめるとこんな感じです。

  • 点検表や日報作成などの業務があるのでパソコンのスキルは必要
  • 主にエクセルのスキルが必要になる
  • 立場が上になるにつれてパソコンを使う場面が増える
  • 系列系ビル管理会社の場合は事務仕事が増えるのパソコンは良く使う

ビル管理にはパソコンのスキル(主にエクセル)は必要です。しかし、実際にビル管理の現場を見るとパソコンができない人は意外と多いです。

ビル管理業界は中途入社が盛んなので、異業種から転職してくる人も大勢います。中にはパソコンなんて全くできないという人もいるくらいです。数値や文字の入力は新人でも必須のスキルなので、時間に余裕がある人は入社前に少しだけでもパソコンの勉強をすることをオススメします。

因みにビル管理の現場はほぼ100%Windowsです。Macを使っている現場は見たことがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です