2級ボイラー技士の合格率から難易度を考察してみた【簡単か否か・・】

2級ボイラー技士(ボイラー2級)を受験する方がやっぱり気になってしまうのが合格率ではないでしょうか?

2級ボイラー技士は比較的難易度が低く、合格しやすいと言った情報が多いですが、果たして本当に簡単な資格なのでしょうか。

本記事では2級ボイラー技士の合格率を見ながら難易度を考察しています。

こんな方にオススメの記事です。

  • これから2級ボイラー技士の試験を受ける
  • 試験を受ける前には合格率や難易度は知っておきたい派
  • ボイラー2級って簡単って聞くけど本当か気になる

それでは早速見ていきましょう。

2級ボイラー技士(ボイラー2級)の合格率から難易度を考察します

まずは簡単に2級ボイラー技士の試験内容について解説します。

  • 受験資格:誰でも受験可能
  • 試験形式:筆記試験(5択のマークシート)
  • 問題数:40問
  • 試験科目:4科目(ボイラーの構造に関する知識:10問、ボイラーの取扱いに関する知識:10問、燃料及び燃焼に関する知識:10問、関係法令:10問)
  • 合格基準:各科目40%以上正解し、合計で60%以上正解で合格

2級ボイラー技士の試験は5択のマークシート形式でおこなわれるオーソドックスな試験です。

合格基準も60%なので標準的な資格試験と言えます。4科目全ての科目で60%以上正解する必要はなくて、最低でも4問正解できていれば他の科目で挽回することも可能な試験です。

2級ボイラー技士の合格率

西暦 受験者数 合格者数 合格率
2017年 27,393人 15,609人 57.0%
2016年 27,211人 15,919人 58.5%
2015年 28,060人 16,935人 60.4%
2014年 29,965人 17,056人 56.9%
2013年 32,634人 18,927人 58.0%
2012年 34,538人 18,533人 53.7%

上記が2級ボイラー技士の合格率です。

合格率は50%~60%となっています。2015年は60%を超えましたが、大体が50%台となっていますね。安定して50%以上の合格率があるので、技術系の資格としては合格しやすい試験と言えます。

合わせて受験される方が多いビルメン4点セットで比較してみました。

  • 危険物乙種 4類:30%前後
  • 第2種電気工事士:50~60%前後
  • 第3種冷凍機械責任者:30%前後(稀に20%前後の年もあります)
  • 2級ボイラー技士:50~60%

上記のようにビルメン4点セットの中でも、2級ボイラー技士の合格率は高い傾向にあります。

合格率だけを見ると2級ボイラー技士の難易度は低いと言えますね。

受験者数が減っている

次に受験者数に着目していきます。2級ボイラー技士の受験者数は年々減少しており、2012年(34,538人)→2017年(27,938人)と5年間で6,600人も減少しています。

近年では取り扱いに免許がいらないボイラーが増加しているので、2級ボイラー技士の需要も減少傾向にあるのかもしれません。しかし、ビル管理(ビルメンテナンス)の仕事は資格が重要視される業界ですので、まだまだ2級ボイラー技士の需要はあります。

この辺は下記の記事で詳しく書いていますので興味がある方はご覧ください。

2級ボイラー技士の難易度【簡単か否か】

上記では2級ボイラー技士の合格率について見てきました。

合格率を見る限り、安定して50%以上と高いですし難易度は低い試験と言えます。

さらに、2級ボイラー技士の試験は過去問と同じ内容が出題されるケースが多いので対策のしやすい試験です。過去問の丸暗記も通用します。

人によって集中力や暗記力は違ってくるので一概には言えませんが、1発合格も余裕で狙える試験であることは間違いないです。

また、2級ボイラー技士の免許を取得するにはボイラー実技講習を受講しないといけないのですが、試験前にその講習を受講することでさらに難易度を下げることも可能です。

ボイラー実技講習では学科2日、実習1日、計3日間みっちりボイラーについて学ぶので嫌でも知識が付きます。

このように合格率と試験内容から見ても2級ボイラー技士は簡単な試験と言えます。

関連記事:ボイラー実技講習を受けてから2級ボイラー技士の試験に臨むべき3つの理由

まとめ

本記事では2級ボイラー技士(ボイラー2級)の合格率から難易度を考察してきました。

まとめるとこんな感じです。

  • 2級ボイラー技士の合格率は50%~60%
  • ビルメン4点セットの中でも合格率は高い
  • 受験者数が減少している
  • 合格率と試験内容から見てもボイラー2級は比較的簡単な試験

2級ボイラー技士は比較的簡単な試験なので十分に一発合格が狙える試験です。

しかし、ノー勉や一夜漬けではまず受からないです。ある程度の勉強は必ず必要になります。

合格率が高いからと安心しきっていると足元をすくわれてしまうので、しっかりと勉強してから臨みましょう!試験会場も遠方にあるので、なるべく一発で合格したいですからね。

2級ボイラー技士に独学で合格する為の勉強方法については下記記事でまとめていますので是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です