自衛消防技術試験のオススメの問題集&テキスト|安く揃える方法

自衛消防技術試験は合格率が70%以上と高く、合格しやすい試験です。

しかし、集団実技や個別実技などもあるのでノー勉での合格は中々厳しい試験です。

しっかりと問題集とテキストで対策して試験に臨むのがポイントになります。

本記事では自衛消防技術試験のオススメの問題集とテキストを紹介しつつ、できるだけ安く揃える方法も解説していこうと思います。

こんな方にオススメの記事です。

  • 自衛消防技術試験をこれから受験する予定がある
  • どんなテキストや問題集で勉強すれば良いのか分からない
  • できれば安く購入できる方法を知りたい

それでは早速、見ていきましょう。

自衛消防技術試験のオススメの問題集&テキスト

結論から言いますと自衛消防技術試験のオススメの問題集とテキストは1種類しかありません。ごめんなさい・・・

それがこの東京防災救急協会が出している問題集とテキストです。

  • テキスト: 自衛消防技術試験受験必携(学科編)
  • テキスト:自衛消防技術試験受験必携(実技編)
  • 問題集:自衛消防技術試験 問題集

自衛消防技術試験の試験勉強はこの3つを使って勉強するしかないんです。他の資格試験では色々な出版社がテキストや問題集を販売しているので自分に合ったもので勉強することができますが、自衛消防技術試験の場合は市販のテキストや問題集がありません。

しかし、上記の3冊で勉強すれば普通に合格できる試験なので心配する必要はないですよ。寧ろ、一択しかないのでテキストや問題集を悩む手間が省けます。

問題集&テキストの値段

上記で解説しました東京防災救急協会が出している問題集とテキストの値段は下記の通りです。

  • テキスト: 自衛消防技術試験受験必携(学科編)1,700円
  • テキスト:自衛消防技術試験受験必携(実技編)1,700円
  • 問題集:自衛消防技術試験 問題集 1,800円

3冊とも購入すると5,000円超えるので結構な額になります。

東京防災救急協会のホームページから購入することができます。しかし、FAXやメールでの購入になるので結構めんどくさいです。また、代金にプラスして送料もかかってしまいます。

できるだけ安く問題集とテキストを揃える方法

できるだけ安く揃える方法を探してみたのでご紹介します。

Amazon

通販と言えばやっぱりAmazonですよね?

Amazonで問題集とテキストを検索して見たのですが中古品の取り扱いしかしていませんでした。

自衛消防技術試験の問題集とテキストは人気なのかは分からないですが、中古品なのに定価より高いケースもあるのでAmazonで購入する場合は出品者情報をしっかりとチェックする必要がありますね。一応リンクを置いておきます。


自衛消防技術試験 問題集


自衛消防技術試験 実技編 受験必携

メルカリ

今大人気のメルカリにも自衛消防技術試験の問題集とテキストは数多く出品されていました。

値段も定価より安くなっていることが多いのでできるだけ安く買いたい人にはオススメです。(定価より高い場合もあり)

しかし、売り切れが目立つので試験直前の人にはあまりオススメできません。

試験日に余裕がある人はメルカリで探しみても良いと思います。

現場に置いてある問題集とテキストを使う

これが1番確実に安く済む方法です。

ビル管理の仕事をしている方でしたら、現場の防災センターに自衛消防技術試験の問題集とテキストが常備されていることが多いです。

過去に受験した先輩が置いていったり、会社から支給されたものが常備されていたりします。

これを借りれば問題集とテキスト代を完全に浮かせることができます。

最後に

本記事では自衛消防技術試験のオススメの問題集&テキストについて解説してきました。

自衛消防技術試験の場合は東京防災救急協会が出している問題集とテキストで勉強するしかないのが現状です。

問題集選びで迷う必要がないので、ある意味勉強に集中できますね。

ビル管理の仕事をしている人は現場の防災センターに置いてあることが多いので借りて勉強するのも良いと思います。

自衛消防技術試験の勉強方法や実技対策については下記の記事では解説しておりますので是非ご覧ください。

自衛消防技術試験とはどんな資格?合格する為の勉強方法と実技対策 自衛消防技術試験 服装 【体験談です】自衛消防技術試験って服装も重要って本当?

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの求人サイト|求人の探し方のコツ

人気記事ビル管理(設備管理)にオススメの転職エージェント|実際に使った感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です