ビル管理士【建築物環境衛生管理技術者】おすすめのテキスト・問題集・アプリ

ビル管理士【建築物環境衛生管理技術者】おすすめのテキスト・問題集・アプリ

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)は設備管理やビルメンテナンスの仕事には必要不可欠な資格です。

年1回しか受験できないので、できれば1発で合格したい資格でもあります。

本記事では、そんなビル管理士の勉強におすすめのテキスト・問題集・アプリを解説しています。

こんな方にオススメの記事です

  • これからビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)の試験を受験予定
  • ビル管理士のテキストや問題集の中でどれがおすすめか知りたい
  • 本以外のアプリでも勉強したいと考えている

ビル管理士【建築物環境衛生管理技術者】おすすめのテキスト(参考書)

まずは、ビル管理士の勉強におすすめのテキストから見ていきます。

ビル管理士試験合格テキスト

テキストはこちらの【ビル管理士試験合格テキスト】がオススメです。イラストや図が多いので、初学者の人にも分かりやすいようになっています。

過去問題集を解いていて分かりにくい問題があった時に、このテキストで図を見て理解するなんて言う使い方もできますね。

そして、何よりビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)のテキストの中でも評判が良いです。

評判や口コミ

他にも何冊かビル管理士のテキストを購入しましたが、この【ビル管理士試験合格テキスト】が一番分かりやすいです。文章も綺麗にまとまっているので読みやすいですし、図やイラストが多くイメージしやすいのも良いですね。

こちらの【ビル管理士試験合格テキスト】と過去問題集の2冊で無事ビル管理士の試験に合格できました。過去問題集を中心に勉強して補足にテキストを使いました。分かりやすくて読みやすいテキストですが、テキストだけだと合格は厳しいです。過去問題集と合わせて購入するのがオススメです。

建築土木教科書 ビル管理士 出るとこだけ!

こちらの【建築土木教科書 ビル管理士 出るとこだけ!】はビル管理士のテキストの中でもかなりコンパクトです。ポケットサイズなので、持ち運びしやすく隙間時間に学習するには最適です。

試験範囲が広く、問題数も多いビル管理士の試験は暗記勝負です。ポケットサイズですぐに使えるテキストはかなり便利ですよ。

内容も要点がまとめられているので、試験前の最後の確認時にも使えます!

また、Kindleでも読めるので電子書籍派の人には特にオススメです。

評判や口コミ

ページ数が少なめで、要点を抑えてコンパクトにまとまっています。ビル管理士のテキストは分厚い物も多いですが、これくらいコンパクトの方が読みやすいですね。過去問題集とこちら【建築土木教科書 ビル管理士 出るとこだけ!】のテキストで合格できました。

赤本などの過去問題集の補助テキストとして最適です。過去問で分からない問題の確認用として使えますし、携帯しやすいのも便利です。

ビル管理士【建築物環境衛生管理技術者】おすすめの問題集

こちらのビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)とはどんな資格?独学での勉強時間と方法の記事でも解説していますが、ビル管理士の試験勉強はとにかく過去問の反復が重要になってきます。

その為、テキストよりも過去問題集の方が必要不可欠です。テキストはあくまで過去問題集の補足として使うイメージで勉強するのがポイントです。

ビル管理士の過去問題集にはいくつか種類があるので、自分にあったものを選びましょう。

赤本:ビル管理士試験模範解答集

こちらの【ビル管理士試験模範解答集】はビル管理士の過去問題集としては定番です。通称【赤本】と呼ばれていて、実際に試験会場でも使っている人が大勢いました。

内容は6年分の過去問がまとめられています。解説も図を使って親切にしてくれているので、使いやすい過去問題集です。問題の頻出度も掲載されいるので、良く出る問題もイメージしやすいようになっています。

問題の掲載順は、実際の試験と同じ形です。試験本番の感覚で過去問を解きたい人には特にオススメです!

評判や口コミ

評判が良かったのでこちらの赤本を使って勉強しました。過去問題集ですが、解説もしっかりしているので、テキストとしても使えますね。赤本だけで合格できちゃいました。

黒本:全7科目365分類 ビル管理技術者試験問題集

こちらの【全7科目365分類 ビル管理技術者試験問題集】もビル管理士の過去問題集の中では有名です。通称【黒本】と呼ばれています。

約10年分の過去問が収録されているので、ボリュームは圧倒的です。

赤本との違いは、問題の掲載順ですね。黒本は365分類に別けて収録されています。分野ごとに集中して勉強したい時や苦手科目を克服したい時にとても便利です。

評判や口コミ

分野別にまとまっているので、勉強しやすいです。問題数が多いのも良いですね。解説は割とシンプルなので、テキストがあった方がいいかもしれません。

青本:ビル管理士試験もっと過去問題集

こちらの【ビル管理士試験もっと過去問題集】はちょっと特殊で、ビル管理士の古い過去問をまとめた過去問題集です。通称【青本】と呼ばれています。

古い過去問まで徹底的に反復したい人にはオススメです!赤本や黒本だけでも合格できるので、無理に買う必要は無いかなと思います。

赤本・黒本・青本どれがおすすめ?

個人的には問題数が多い黒本がオススメですね。問題も分野ごとに別れているので、『今日は苦手分野だけ勉強する』なんて言う使い方もできちゃいます。

実際の試験形式で過去問を取り組みたい方は赤本がオススメですね。解説は赤本の方がしっかりしています。

青本に関しては無理に買う必要は無いですね。黒本や赤本をやり尽くして、物足りなくなったら買って見ても良いと思います。

赤本が向いている人

  • 実際の試験形式で過去問を解きたい
  • 図が多めで解説がしっかりしている方が良い
  • 使っている人が多い問題集の方が安心

黒本が向いている人

  • 問題数が多い過去問題集の方が良い
  • 分野別に別れている方が勉強しやすい
  • 過去問丸暗記で試験に臨みたい
スポンサーリンク

ビル管理士【建築物環境衛生管理技術者】おすすめのアプリ

最近は本で勉強する以外にもアプリを使って勉強する人も多いですよね。

ちょっとした隙間時間や電車の中では、アプリでサクッと勉強した方が効率的だったりします。

1日10分 ビル管理士 問題集

こちらの【1日10分 ビル管理士 問題集】はビル管理士の問題集がアプリでできちゃいます。問題も過去問を中心に構成されているので実践的です。

隙間時間に過去問を反復したい方にはピッタリです。

Apple Books

本記事のおすすめのテキストでもご紹介した【建築土木教科書 ビル管理士 出るとこだけ!】は、Apple Booksでも読むことができます。

iPhoneやiPadを使っている方にはオススメです!

最後に

本記事では、ビル管理士【建築物環境衛生管理技術者】の勉強におすすめのテキスト・問題集・アプリを解説してきました。

ビル管理士は年1回しか受験できない試験ですので、できる限り1発で合格したい試験です。

試験範囲も広く、問題数も多いですが、過去問題集を反復していけば合格できます。

気構えせずに、まずは、過去問題集やテキストを見ることから勉強をスタートしましょう!

おすすめの過去問題集&テキスト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です