危険物乙4 【赤本】とは何か解説【Amazonや楽天で買えるの?】

危険物乙4を受験予定の人

危険物乙4の対策本について調べてたら【赤本】って出てきてけど一体何?
どんな本なのか気になるなー。

上記の疑問に答えます。

危険物取扱者 乙種4類(危険物乙4)は人気の資格なので、受験者数もかなり多いです。その為、試験対策用にテキストや問題集も数多く出版されています。

そんな数ある試験対策本の中に通称【赤本】と呼ばれる本があります。

本記事では、危険物乙4 の【赤本】について

  • 赤本とは一体どんな本なのか?
  • 評価は良いのか?
  • Amazonや楽天では買えるのか?

など網羅的に解説しています。

赤本について興味がある方やこれから危険物乙4の試験を受験予定の方は、是非最後までご覧くださいませ。

危険物乙4  【赤本】とは何か?

危険物乙4 赤本

上記の画像が、赤本と呼ばれる危険物乙4の試験対策本です。

正式名称は【乙4類危険物取扱者 受験教科書】になります。

見た目が赤いので、通称【赤本】と呼ばれています。

赤本の出版社:向学院

危険物乙4の赤本の出版社は向学院です。資格試験のテキストや問題集を出版している会社で、他にもボイラー技士のテキストなどを出版しています。

危険物乙4  赤本の内容

赤本はテキストと問題集が一体となった試験対策本です。

危険物乙4の科目ごとに解説が書かれていて、その後に練習問題が掲載されている仕様になっています。

テキストと問題集が一体となっている対策本を探している方とは、相性が良いかなと思います。

巻末には、実際の試験を想定した模擬試験も付いているので、試験直前の腕試し的なこともできるようになっています。

危険物乙4 赤本の評価は?

続いて、危険物乙4 赤本の評価を見ていきます。

インターネット上を見ていても、赤本だけで合格できたという声が結構ありました。

良い評価

全くの知識が無い状態からでしたが、赤本を使って勉強したら危険物乙4の試験に合格することができました。

赤本はテキストと問題集がセットになっているので、一冊だけで合格することができました。これだけやれば危険物乙4は合格できると思います。

悪い評価

赤本を使って勉強を開始しましたが、文字が多くイラストが少ないです。画像やイラストが豊富なテキストの方が取っつきやすいかなと思います。

危険物乙4の赤本は、テキストベースの本です。白黒ですし、イラストや画像がそこまで多くない仕様になっています。

画像やイラストが豊富なテキストを探している方は、別のテキストがオススメです。

スポンサーリンク

危険物乙4  赤本の購入方法【Amazonや楽天では買えるの?】

次に、危険物乙4 赤本の購入方法について見ていきます。

向学院の公式サイトから購入可能

赤本の出版社である向学院の公式サイトから購入可能です。

  • 公式サイトの購入フォーム
  • FAXでの注文

上記の2つの方法から購入できます。対面での販売はおこなっていないので、通販のみです。

赤本はAmazonや楽天で購入できるの?

残念ながらAmazonや楽天では、危険物乙4の赤本は購入することができません。

今のところ、上記の向学院の公式サイトから購入するしか方法が無いようです。

Amazonや楽天で危険物乙4の対策本を購入したい方は、市販のテキストがオススメです。

危険物乙4の対策本はかなり豊富に販売されているので、自分に合ったものを選べるかと思います。

下記記事でオススメを紹介しているので、是非ご覧ください。

関連記事:【危険物取扱者 乙種4類】おすすめのテキスト・問題集・アプリを解説

最後に

本記事では、危険物乙4 の【赤本】と呼ばれる対策本について解説してきました。

赤本と通称で呼ばれるくらい危険物乙4の試験対策本では有名です。

インターネット上の評価を見ても、赤本だけで合格できたという声も多いです。

テキストと問題集がセットになっているので、一冊だけで勉強を済ましたいという方には、特にオススメの対策本かなと思います。

しかし、以下に当てはまる方は市販のテキストや問題集の方が合う可能性が高いです。

  • テキストと問題集は別れていた方が良い
  • イラストや画像が多いテキストが好み
  • Amazonや楽天で購入したい
  • いますぐにテキストを手に入れたい
  • 問題集でたくさんの問題を解きたい

もし、当てはまるようでしたら、下記記事で市販のテキストや問題集の中からオススメをまとめているので、是非ご覧ください。

【危険物取扱者 乙種4類】おすすめのテキスト・問題集・アプリを解説

また、本ブログでは、危険物取扱者 乙種4類(危険物乙4)について、勉強方法や勉強時間などを別記事で詳しく解説していますので、興味がある方は是非ご覧ください。

危険物乙4を勉強したい方向け記事

【危険物取扱者 乙種4類】独学で合格する勉強方法とポイント|文系必見 危険物取扱者 乙種4類の合格率から難易度を考察してみた【簡単or難しい?】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です