充電可能なジェントス【閃 SG-337R】をレビュー!【価格はいくら?】

GENTOS(ジェントス)【閃 SG-337R】

GENTOS(ジェントス)は日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーです。中でも【閃】はとても人気が高いシリーズです。

本記事では、ジェントスの閃シリーズの中でも充電式タイプの【閃 SG-337R】をレビューしていきたいと思います。僕自身も実際に購入して、仕事で使っていたLEDライトです。

使い勝手や価格も解説していますので、これから懐中電灯やLEDライトを購入予定の方は是非最後までご覧ください。

充電可能なジェントス【閃 SG-337R】をレビュー

ジェントス【閃 SG-337R】

上記の画像の画像が、ジェントスの【閃 SG-337R】です。

ボタンや充電コードの差込口までオールブラックでデザインされていて、かっこいいです。

  • 2m落下耐久
  • 1m防水

と言った壊れにくい機能も搭載しています。

サイズ感と重さ

SG-337Rのサイズ感は以下の通りです。

  • 縦:約14.5㎝
  • 直径:約3.5㎝

他の閃シリーズと比べれると少し大きい仕様になっています。重さは電池を入れて約150gです。

充電式

ジェントス【閃 SG-337R】充電

SG-337RはUSBケーブルを使った充電が可能なモデルです。上記の画像のようにUSBを差し込める接続部分があります。

充電式なので、電池代がかからないのは嬉しいですね!

ジェントス【閃 SG-337R】分解 電池

中身は上記のようになっています。ボタン部分が開閉できるようになっていて中にバッテリー電池が入っています。

このバッテリー電池に充電していく仕組みです。充電する時は電池は出さなくてOKです!本体にUSBケーブルをさせば勝手に充電してくれます。

USBケーブルはしっかりと付属しています。コンセントで充電したい方は別途コンセントアダプタが必要です。iPhoneやスマホを充電しているアダプタを使えば別途に買う必要も無いですよ。

明るさ(フォーカス)

ジェントス【閃 SG-337R】明るさ

SG-337Rは非常に明るいです。特に点灯直後のブーストモード時の明るさは他の閃シリーズと比べても段違いですね。

また、SG-337Rは明るさを切り替えることもできちゃいます。

  • ブーストモード:350ルーメン(点灯後最初の10秒間)
  • Hiモード:250ルーメン
  • Midモード:150ルーメン
  • Ecoモード:30ルーメン

切り替えはボタンを何回か押さないといけないので、少し面倒ですが機能としては便利かなと思います。

フォーカスについてはライトの先端部分を上下にスライドさせることで可能です。他の閃シリーズだと先端部分を回してフォーカスするタイプが多いですが、SG-337Rは上下にスライドしてフォーカスします。

片手でフォーカスはできなくも無いですが、指にかなり力をいれないと難しいです。

点灯時間は以下の通りです。

  • Hiモード:5時間
  • Midモード10時間
  • Ecoモード34時間

ジェントス【閃 SG-337R】のデメリットとメリット

実際にジェントスの SG-337Rを使用した時に感じたデメリットとメリットをご紹介します。

使用環境

僕はビル管理(ビルメンテナンス)の仕事をしており、暗い中での点検や作業中に使用していました。

関連記事:人気のビル管理(設備管理)の仕事内容を【画像付き】で解説します

デメリット

サイズが少し大きい

SG-337Rはジェントスの閃シリーズの中でも比較的大きいモデルです。その分、重さもあります。普通に手で持って使う分には全く問題ないですが、暗い中での点検作業だと時には口に咥えたりする必要もあったりします。大きさ的に口に咥えるのはかなりきついです。

作業中に使用するなら、もう少しコンパクトなLEDライトの方が向いてるなと感じました。

コンパクトさを求めるなら同じ閃シリーズの中でもSG-355がオススメです!

ジェントスの定番ライト【閃 SG-335】を徹底レビュー!【価格はいくら?】

充電が切れると充電するまで使えない

これは充電式のLEDライトの全体の悩みではありますが、作業中などで充電が切れると充電するまで使えません。電池式タイプでしたら、電池交換をすればすぐに使えるようになりますが、充電式は一定時間待たなければなりません。

定期的に充電しておけば心配はいりませんが、油断して充電を忘れてしまうことって結構あるんですよね。

長時間使いたい方は予備のバッテリー電池を買っておくと安心ですね。

メリット

非常に明るい

SG-337Rはかなり明るいので作業する時にめちゃくちゃ便利です!夜間作業や天井裏での作業には重宝しています。

また、明るさの切り替えもできるので、作業内容によっては電池の節約もできるのも良いですね。

オールブラックのデザインがかっこいい

SG-337Rはボタン部分、USBの差込口まで全てブラックでデザインされています。見た目がかっこいいです。

電池代がかからない

充電式なので、電池代が掛からないというのはかなりのメリットです。仕事で日常的にLEDライトを使っていると、電池代って意外と掛かってしまうんですよね。SG-337Rなら今まで払っていた電池代を削減することができます。

壊れにくい機能がついている

SG-337Rは2m落下耐久、1m防水と言った壊れにくい仕様になっています。作業中に落としてしまっても問題無いですし、水回りでの作業にも使えるのでかなり便利です。僕も作業中に何度か落としたり、ぶつけてしまったことがありますが、壊れることなく使用できています。

防水機能が付いているので、ホルダーに付けて自転車用のライトとして使うこともできますね。

スポンサーリンク

価格

ジェントス【閃 SG-337R】の価格はショップや販売店によって多少の違いはありますが、3,000円~5,000円程度となっています。

楽天やAmazonだと2,000円代で買えることもあるので、是非チェックしてみてください!

長時間使いたい方はバッテリー充電池(SG-37SB)を追加するのがオススメ

作業やサイクリングで長時間使いたい方という方は、バッテリー電池を追加するのがオススメです。価格は2,000円程度しますが、途中でバッテリーが切れても心配いりません!

自転車用のライトとして使いたい方向けのホルダー

ホルダーを使えば自転車用のライトとしても使うことができます!

ロードバイクに自転車用のライトとして取り付けて、目的地に着いたら懐中電灯として使うこともできちゃういます。

最後に

本記事では、GENTOS(ジェントス)の【閃 SG-337R】をレビューしてきました。

充電式なので、電池代が掛からないというのはやっぱり良いですよね。

明るさもかなり明るいので、めちゃくちゃ便利です。個人的にはもう少しサイズが小さければ文句ないのですが…

明るさや機能面は優秀なので、大きさが気にならない方にはオススメのLEDライトです!

他の閃シリーズも見てみたい方はこちらの記事もオススメです。

ジェントスのおすすめ懐中電灯(ライト)【閃シリーズ】を比較【実際に使用】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です