ジェントスのおすすめ懐中電灯(ライト)【閃シリーズ】を比較【実際に使用】

GENTOS(ジェントス)は日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーです。そのジェントスの中でも【閃シリーズ】はとても人気が高くおすすめの懐中電灯です。

僕自身、閃シリーズは仕事で日常的に愛用しています。

本記事では、ジェントスの閃シリーズの中の以下の3製品を徹底比較しています。

  • SG-337R
  • SG-355B
  • SG-335

全て実際に使用しているので、ステマ等は一切無しで比較していきたいと思います。これから懐中電灯やライトを購入予定の方は是非ご覧くださいませ。

ジェントスのおすすめ懐中電灯(ライト)【閃シリーズ】を比較

ジェントス 閃シリーズ 比較

上記が本記事で比較するジェントスの閃シリーズの3製品です。

上からSG-355B、SG-337R、SG-335となっています。

それぞれ特徴やメリットがあるので、以下の項目ごとに別けて比較していきたいと思います。

  1. コンパクトさ
  2. 重さ
  3. 明るさ
  4. 使いやすさ
  5. 充電方式
  6. 価格

コンパクトさ

ジェントス 閃シリーズ 比較

SG-355B SG-337R SG-335
約10㎝ 約14.5㎝ 約11㎝

LEDライトの大きさは上記のようになっています。

SG-337Rだけが少し大きい仕様になっており、他の2つはかなりコンパクトな設計になっています。

SG-337Rはポケットに入らないことも無いですが、結構嵩張りますね。SG-355BとSG-335は10㎝程度と小さいので、ポケットにも楽々入れることができます。

重さ

SG-355B SG-337R SG-335
約100g 約150g 約120g

※上記の重さは電池(バッテリー)を含んだ重さです。

重さに関しては、SG-355Bが一番軽いです。大きさも一番小さいので扱いやすいですよ。

明るさ

明るさに関しては、SG-337Rが最も明るいです。大きさや重さがある代わりにパワーがあるようなイメージです。さらにブーストモードもあるので、それを使えば一時的にもっと明るくすることができます。

反対に最もコンパクトなSG-355Bは少し暗めです。

明るい懐中電灯を探している方はSG-337Rがオススメですね。

GENTOS(ジェントス)【閃 SG-337R】 充電可能なジェントス【閃 SG-337R】をレビュー!【価格はいくら?】

使いやすさ

使いやすさに関してはそれほど大差は無いです。全て、持ち手の後ろ部分にスイッチがあるので、使い勝手もほとんど変わりません。片手で扱うことができます。

大きさの面を考慮すると、SG-355BとSG-335が使いやすいですね。

特に、夜間作業や点検作業など仕事中に使う懐中電灯を探している方は、コンパクトなSG-355BとSG-335の方が使いやすいと思います。

充電方式

SG-355B SG-337R SG-335
単4電池3本(エネループ可) USBケーブルによる充電式 単4電池3本

充電方式は上記の通りです。

SG-337Rは充電可能

ジェントス【閃 SG-337R】充電

SG-337Rには上記の画像のようにUSBケーブルを接続できる接続口があります。簡単に充電でき、電池代が掛からないというのが魅力ですね。

SG-355Bはエネループが使える

ジェントス閃 SG-355B 分解

SG-355Bは単4電池3本が必要になります。

しかし、SG-355Bは充電式電池の【エネループ】を使うことができます。エネループを合わせて購入すれば電池代を浮かせることが可能です。

価格

価格はショップや販売店によって多少の違いはありますが、本記事で比較している閃シリーズは、どれも3,000円~5,000円程度となっています。

価格に関してはそこまで変わらないですね。

楽天やAmazonだと2,000円代で買えることもあるので、是非チェックしてみることをオススメします。

どんな人におすすめ?

上記ではジェントスの閃シリーズ3製品を比較してきました。

それぞれに特徴があるので、【おすすめな人】をまとめました。購入の参考にしてみてください。

SG-355Bがおすすめな人

ジェントス閃 SG-355B 

SG-355Bは非常にコンパクトな設計なので、持ち運びしやすい懐中電灯を探している方に向いています。エネループを使用できるので、電池代を抑えることもできます。

また、自転車に取り付けることができるホルダーが付いているタイプもあるので、自転車用のライトとしても使えます。

  • コンパクトな懐中電灯が欲しい
  • 明るさはそこまで重視しない
  • エネループを使用できるモデルが良い
  • 自転車用のライトして使いたい

上記に当てはまる方はSG-355Bはオススメです!

SG-355Bについてもっと知りたい方は下記記事もご覧ください。

エネループ対応のジェントス【閃 SG-355B】をレビュー!【価格は?】

SG-337Rがおすすめな人

ジェントス【閃 SG-337R】

SG-337Rは非常に明るい懐中電灯です。ブーストモードを使えばさらに明るくすることも可能です。

また、充電式なので電池代が掛からないという嬉しいメリットもあります。

  • 明るい懐中電灯を探している
  • 大きさにこだわりがない
  • 電池式より充電式の方が良い

上記に当てはまる方はSG-337Rがオススメです!

SG-337Rについてもっと詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

GENTOS(ジェントス)【閃 SG-337R】 充電可能なジェントス【閃 SG-337R】をレビュー!【価格はいくら?】

SG-335がおすすめな人

ジェントス 閃 SG-335

SG-335はスタンダードな懐中電灯です。僕自身最も長い間使っていた懐中電灯で思い入れも強いです。上記のようにボロボロになるまで使ってました。

閃シリーズの定番ですし、使っている人も多いモデルです。点滅機能などのプラス的な機能は無いですが、その分シンプルなので、点検作業などに使いやすかったです。

  • コンパクトな懐中電灯を探している
  • 機能が少なめでシンプルな懐中電灯が良い
  • 充電式より電池派

上記に当てはまる方はSG-335がオススメです!

SG-335についてもっと詳しく知りたい方は、下記記事で詳しくレビューしているので是非ご覧ください。

ジェントスの定番ライト【閃 SG-335】を徹底レビュー!【価格はいくら?】
スポンサーリンク

最後に

本記事では、GENTOS(ジェントス)の僕が実際に使っている閃シリーズ3製品を比較してきました。

いかがだったでしょうか?

閃シリーズは色々なタイプの懐中電灯があるので、自分に合ったものを選ぶことができるのが良いですね。

  • 自転車用
  • 作業用
  • 防災グッズとして
  • アウトドア

上記のように、用途や目的に合わせて選ぶことができます。電池式、充電式も選べるのも魅力ですね。

本記事でご紹介したモデル以外の製品もありますし、新製品も出ているので懐中電灯やLEDライトに興味がある人は一度チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です