充電式のジェントス 【ネクセラ NEX-971R】をレビュー【価格は?】

ジェントス ネクセラ NEX-971R

GENTOS(ジェントス)は日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーです。

本記事では、ジェントスのネクセラシリーズの中でも人気のタイプの【NEX-971R】をレビューしていきたいと思います。僕自身も実際に、仕事で使っていたことのあるLEDライトです。

使い勝手や価格も解説していますので、これから懐中電灯やLEDライトを購入予定の方は是非最後までご覧ください。

それでは、早速レビューしていきます。

充電可能!ジェントス の【ネクセラ NEX-971R】をレビュー

ジェントス  ネクセラ  NEX-971R

上記の画像がジェントス【ネクセラ NEX-971R】です。

ボディは薄い紫のような色合いになっています。スイッチのボタンが側面にあるのが一番の特徴かと思います。多くのLEDライトは持ち手の後ろ部分にボタンが付いていることが多いです。

サイズ感と重さ

NEX-971Rのサイズ感は以下の通りです。

  • 縦:約10㎝
  • 直径:約2.8㎝

ジェントスの他のLEDライトと比較してもかなりコンパクトな仕様になっています。持ち手部分が細くなっているので、扱いやすいのも特徴です。

重さは電池含んで90g程度なので、めちゃくちゃ軽いです。

充電式

ジェントス ネクセラ  NEX-971R

ジェントス【ネクセラ NEX-971R】はUSBケーブルを使った充電が可能なモデルです。上記の画像のように側面にUSBを接続できる接続口があります。

充電式なので、電池代が掛からないのは嬉しい限りですね。

ジェントス ネクセラ NEX-971R 充電 

ライトの底が開くようになっていて、バッテリー電池が入っています。このバッテリー電池に充電する仕組みです。

充電する時は電池は出さなくてOKです。本体のUSB接続口にUSBケーブルを差すだけで充電できます。

明るさ(フォーカス)

ジェントス ネクセラ  NEX-971R

NEX-971Rの明るさは130ルーメンとなっています。普通に使う分には問題無いですがジェントスの製品にはもっと明るいLEDライトがあるので、明るさとしては普通レベルです。

ボタンを長押しするとブーストモードにすることができ明るさを増すことができます。ブーストモード時は220ルーメンになるので、結構明るいです。

ブーストモードと普通のモードを切り替えるられるのは便利ですよ!

NEX-971Rにはフラッシュモードがあり、点滅させながら使うことができます。自転車用のライトとして使うなら、かなり嬉しい機能です。

フォーカスはライトの先端部分を回すことで調節できます。片手でも楽々調節できるようになっているので使いやすいですね。

ジェントス【ネクセラ NEX-971R】のデメリットとメリット

実際にジェントス【ネクセラ NEX-971R】を使用した時のデメリットとメリットをご紹介します。

使用環境

僕はビル管理(ビルメンテナンス)の仕事をしており、暗い中での点検や作業中に使用していました。

関連記事:人気のビル管理(設備管理)の仕事内容を【画像付き】で解説します

デメリット

明るさが少し物足りない

ジェントスの閃シリーズをメインで使っていたので、明るさに少し物足りなさを感じました。暗い中で細かい作業をおこなうことも多かったので、明るい閃シリーズの方が使いやすかったです。自転車用や巡回など普通にLEDライトとして使う分には全く問題無い明るさです。

明るさをとにかく重視したい方は閃シリーズの方がオススメですね。

ボタンの位置が気になる

NEX-971Rはスイッチのボタンが側面についています。その為、ポケットに入れた時に誤って点灯してしまうことが何回かありました。

ジェントス 閃 SG-335 分解

ボタンの位置は、上記の画像の閃シリーズみたいに持ち手の後ろ部分の方が使いやすいです。

関連記事:ジェントスのおすすめ懐中電灯(ライト)【閃シリーズ】を比較【実際に使用】

USB接続口のゴム蓋が引っ掛かる

ジェントス ネクセラ  NEX-971R

上記の画像のように、USBの接続口にはゴム蓋のカバーがついています。ポケットなどに入れる際にゴム蓋が引っ掛かることがあります。細かいですが、意外と気になるのでデメリットと感じています。

メリット

とにかくコンパクト

NEX-971Rはとにかくコンパクトで持ち運びしやすいです。ジェントスの他の製品と比較してもかなり小さいモデルです。

ズボンのポケットには楽々入りますし、作業着の胸ポケットなんかにも収納できます。予備ライトとして持ち歩くこともできちゃいますね。

また、重さも100g以下と軽いので、口に咥えながら作業をすることも余裕で可能です。

ブーストモードに切り替えることができる

ボタンを長押しするだけでブーストモードに切り替えることができます。切り替えも簡単なので、便利です。

片手で操作が完結できる

NEX-971Rはフォーカス部分が非常に滑らかに動くので、片手でも楽々フォーカスすることができます。他のモデルだとフォーカスする際に両手を使わないと無理な場合があるので、片手で操作を完結できるNEX-971Rは使いやすいです。

充電式なので電池代が掛からない

充電式なので、一度購入してしまえば電池代が掛からないというのは嬉しいメリットですよね。LEDライトを仕事なので日常的に使っていると、電池代も意外と馬鹿になりません。

NEX-971Rを使えば電池代を削減することができちゃいます。

スポンサーリンク

価格

ジェントス【ネクセラ NEX-971R】の価格はショップや販売店によって多少の違いはありますが、5,000円~6,000円程度となっています。

楽天やAmazonだと4,000円代で買えることもあるので、是非チェックしてみてください!

長時間使いたい方はバッテリー電池を持っておくと安心

作業や自転車で長時間使いたい方は、合わせて予備のバッテリー電池を持っておくと安心して使用できますね。

最後に

本記事では、GENTOS(ジェントス)の【ネクセラ NEX-971R】をレビューしてきました。

非常にコンパクトで扱いやすいですし、充電式なので経済的にも優しいLEDライトです。

ポケットに入れて持ち運ぶことも容易なので、予備のライトして持ち歩くなんてこともできちゃいます。

  • 点検作業
  • 自転車用
  • 防災グッズ

上記のように色々場面で使えるで、持っていて損は無いLEDライトかなと思います。

人気記事

ビルメン(設備管理) LEDライト ビルメンになってから使った【LEDライト】まとめ|選び方とおすすめも解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です