GRAPHENE TIMES ホットアイマスクをレビュー【使い方や口コミも解説】

目の疲れや癒やしアイテムとして人気なのがホットアイマスクです。しかし、ホットアイマスクって色々な種類があるので、選ぶのに迷ってしまいますよね?

本記事では、GRAPHENE TIMES (グラフェン タイムス)のホットアイマスクについてレビューしていきます。

僕自身も普段からパソコン作業で疲れた時などに使用しています。

本記事では、GRAPHENE TIMESのホットアイマスクについて、

  • 実際に使用してのレビュー
  • 使い方
  • 口コミや評判
  • 価格

など網羅的に解説していますので、少しでも興味がある方は是非ご覧くださいませ。

GRAPHENE TIMES ホットアイマスクをレビュー

GRAPHENE TIMESのホットアイマスク 表側

上記の画像がGRAPHENE TIMESのホットアイマスクです。

それでは、早速レビューしていきます。

素材がシルクなので付け心地が良い

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクは素材がシルクになっているので、付け心地がとても良いです。

肌触りも良いですし、嫌な圧迫感も無いので、寝る時に使用しても違和感はありませんでした。通気性も良いので蒸れにくいのも良かったです。

遮光性がある

遮光性もあるので、寝る時に使用するのもオススメです。また、オフィスなどの明るい場所で休憩する時も便利ですね(^^)

バンドでサイズ調節が可能

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクの裏側

上記の画像のようにアイマスクの裏側にバンドが付いています。長さが調節できるので、自分に合ったサイズに合わせることができます。

USB給電で何度でも使用できる

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクは、USB給電なので何度でも使用可能です。使い捨てのアイマスクと違って買い直す必要が無いので、コスト的にメリットが大きいです。

また、素材がシルクなのでメンテナンスもしやすく、衛生的にも良いですね。汚れも付きにくいですし、濡れた布で拭き掃除もできます。

カバー全体を外すことができないので、丸洗いできない点は少し残念です。

USBコードが短いのが残念

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクのUSB
USBケーブルの長さ

上記の画像のようにGRAPHENE TIMESのホットアイマスクは、USBケーブルの長さが110cmくらいです。近くにコンセントがあれば問題ないですが、コンセントが離れている場合は少し使い勝手が悪くなってしまいます。

しかし、USBケーブルなのでモバイルバッテリーで使用することもできます。近くにコンセントが無い場合は、モバイルバッテリーを使用するなどの対策が必要です。

パッケージについて

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクのパッケージ

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクのパッケージは、上記の感じです。そのまま収納ボックスとしても使えますね。

自動OFFタイマーがある

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクには、連続で1時間使用すると自動でオフになるタイマーが付いています。うっかり寝てしまっても安心です。

温度調節が可能

3段階で温度調節が可能です。気分によって温度を変えたいと言う方には、オススメの機能です。

説明書だと10秒で温まると書いてありましたが、僕の体感としてはアイマスク全体が温まるまで30秒くらいかかる印象です。

GRAPHENE TIMES ホットアイマスクの使い方

GRAPHENE TIMES ホットアイマスクの使い方はとても簡単です。

USBケーブルをコンセントに挿して、コードに付いているリモコンのスイッチを押すだけで使用可能です。

ボタンを押すごとにリモコンのスイッチのカラーが変わります。このカラーで温度調節ができるようになっています。

GRAPHENE TIMES ホットアイマスクの使い方1
GRAPHENE TIMES ホットアイマスクの使い方2
  • 赤色:高温度(45℃)
  • 黄色:中温度(40℃)
  • 青色:低温度(35℃)

上記のようにカラーで温度を確認できます。

スポンサーリンク

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクの口コミや評判について

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクの口コミや評判について

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクに興味がある方や購入予定の方が気になるのは、やっぱり口コミや評判ではないでしょうか?

基本的に良い口コミが多かったですが、悪い評価なども調べてきましたので、ご紹介していこうかと思います。

悪い口コミや評判

USBケーブルが外れやすいです。千切れ防止の為だと思いますが、少し不便に感じました。

アイマスク全体が温まるまで少し遅いように感じました。もっと早く温まってくれると嬉しいですね。

良い口コミや評判

軽くて締めつけ感が全くありません。
職場での休憩中に目元を温めてリラックスしています。デザインもスタイリッシュなので、オフィスでも使えますね。USBケーブルで給電できるのも嬉しいです。

シルク製なので、着け心地が素晴らしいです。遮光用の普通のアイマスクとしても使えるので、かなり便利ですね。

価格について

GRAPHENE TIMESのホットアイマスクの価格は、約¥3,680円です。販売サイトなどで多少金額が違う場合があります。

Amazonや楽天で購入することが可能です。

アイマスクにしては少し値段が高いですが、GRAPHENE TIMESのホットアイマスクは何度でも使えます。使い捨てのアイマスクを使い続けるよりは、かなりお得ですね。

最後に

本記事では、GRAPHENE TIMES (グラフェン タイムス)のホットアイマスクについてレビューしてきました。

いかがだったでしょうか?

下記に当てはまる方には、とてもオススメです。

  • 使い捨てでは無く、使い続けられるホットアイマスクが欲しい
  • 肌触りが良いアイマスクが好み
  • 温度調節の機能があると嬉しい方
  • USBで使えるホットアイマスクを探している
  • デザイン重視の方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です